So-net無料ブログ作成
検索選択

日ハム1位通過記念?鎌ヶ谷で観戦。 [プロ野球]

日ハム1位通過決定おめでとうございます!
鎌ヶ谷で応援していた稀哲や賢介が大活躍している姿は、ホントに感慨深いです。
小笠原が大社前オーナーの遺影を抱えているのも印象的。
とはいえ、私は『銭金』を見ていたので、勝った瞬間をチラ見しただけですが(汗

んなわけで、ちょっとでも日ハム勝利の気分を味わおうと、鎌ヶ谷で観戦してきました。

【日本ハムファイターズ3-2東京ヤクルトスワローズ】

丸山選手

先発投手は鎌倉(日ハム)と山部(ヤクルト)。
山部は1イニングだけ投げて降板してしまいました。何故?
調整登板にしては短すぎる気が・・・2回からは上原投手がマウンドへ上がりました。

鎌倉と上原

渡部 
 
 
新庄選手に背番号を譲った(奪われた?)渡部選手ですが、
今日は「63」のまま出場していました。
シーズンはこのままで行くのかなぁ?

清水と江尻
あっ、清水なのにSakuraiって書いちゃった(-_-;)
江尻が勝ち投手になりました。

試合の内容はあんまり見てません・・・ボーっとしたり色々と考えたり。
集中してなかったわ。
ただ、吉崎とか江尻とか・・・札幌にいて欲しい投手が鎌ヶ谷で投げているのは
ちょっと淋しい気がしました。

途中で具合悪くなってしまいましたが、カビーと沢山遊べたので楽しかったです♪
日ハムファンの方達も色々と良くしてくださってありがとうございます!
(すいません、ロッテと二股かけたり鞍替したり(-"-;)正直かなり後ろめたい。)

日ハム佐藤

ヤクルト上原

島田コーチ

ハンカチ・カビー
カビーに青いハンドタオルを手渡し、「ハンカチ王子」のマネをしてもらいました。
ゴメンよ、変なことさせて。

試合後、少年ファンが岡本監督に・・・
「監督ぅ~、金村投手はここ(鎌ヶ谷)にいるの?」
と聞いていました(笑
「オマエ、そこを突っ込むなよ!」と岡本監督は苦笑していましたが。
でも、居たみたいですよ<金村
(普段はサインをしないらしいけど、今日は快くサインに応じてたんだとか・・・)

---

魂(ガッツ)のフルスイング―泥臭く、ひたすら振りぬく!

魂(ガッツ)のフルスイング―泥臭く、ひたすら振りぬく!


さて、誰のでしょうか。 [プロ野球]

ダンボールの奥からこんなものが出てきました(笑
さて、誰のサインでしょうか。

続きを読む


あ、ユウゴーだ。 [プロ野球]

色々と検索して遊んでいたら、ユウゴーが出てきた。
こんなサイトで→MARS格闘技オフィシャルサイト「リングアナはこの人!」
え、、ホストっすか?それとも韓流スターですか?
浦和にいたユウゴーとべつじーん!∑( ̄□ ̄;)

びっくりしたー。
韓国ロッテを解雇されてから、何やってるんだか気になってはいたが・・・。
まぁユウゴーの格闘技好きは有名だったし、野球をやめたら格闘家になるのか?と
私は本気で思っていたけど、リングアナは盲点だったなー。

で、先日行われた「欽ちゃん球団vsテリー伊藤球団」の試合にも
ユウゴーは飛び入り(?)参加していたと・・・どこかに書いてあった。(情報源忘れた-"-;)
ゲームの詳細はここ(→スポーツアクセス)に載っていますが、
ユウゴーの名前は出てこないなぁ(汗

#それよりも、野呂昌平(元三菱ふそう川崎)が出てるじゃん!
 四国リーグから姿を消して、何をやってるか気になっていた。
 神奈川に戻ってきたのね。安否確認。良かった、良かった。


モロにさよならを。他の5選手にも・・・。 [プロ野球]

昨日はモロの引退試合。
セレモニーの映像なんて見たら泣いてしまいそうだから、
夜のスポーツニュースは極力見ないようにしていた。

冷静になってからと思って・・・。

今日、改めてmarines.tvや皆さんのブログを見ていたら、
冷静でなんかいられません(-_-;)
モロ、やめないでくれ(_ _;)
えげつない色のバットを振り回していたモロが大好きだ。


どうやったら、あんな笑顔が出せるんだろう。
どうやったら、あの笑顔をキープできるんだろう。
普通にしてるのに「怒ってるの?」と言われてしまう私は、
モロのように内面から滲み出てくる笑顔が羨ましい。

で、普通に引退させてください?
そうはいかないっすよ( ̄ー ̄)ニヤリ

モロ引退セレモニーの陰で、外国人5選手の退団が決定的なんだとか。
フランコ、パスクチ、ワトソン、バーン、ミラーは最終戦前に帰国しちゃって、
そのまま退団の可能性が高いんだと。
お別れくらいさせてくれ・・・フランコ~(涙

最近、ロッテ選手のブログを見ていると少し気になることが・・・ブログの内容じゃなくってね。
消えてるんだよねー、「アレ」が。
私が考えすぎなのかなぁ。
シーズンオフが近いから色々と勘ぐってしまう。
あれ・・・復活してる。なんか変なの。

---

アンダースロー論

アンダースロー論


スーパー陸上観戦。 [陸上]

イシンバエワ久しぶりの陸上観戦。
横浜インドアオープン以来です。
屋外での観戦は昨年の岡山国体以来。

本当は行くつもり無かったんですよ。
醍醐選手も劉翔選手も出ないっていうし。
でも、いきなり父親が「観に行きたい!」なんて
言うもんですから・・・(汗
今まで陸上に興味なかったくせに(-_-;)
ハンマー投げと砲丸投げの区別もつかないくせに(=_=;)
娘が7年間も陸上選手と付き合ってるっちゅーのに(_ _;)
「朝ズバ」でパウエルとイシンバエワを見て、行きたくなったらしい。
恐るべし、みのもんた。

男子400mH父のお目当てだったパウエルは、フライングで失格。
ルールだから仕方ないけど、GPシリーズじゃないんだから(違うよね?)オープン参加って形で走らせても良かったのになぁ。
と、父親の顔色を気にしながら勝手に思ってみる。
他のお客さんも「えー、これが見たくて来たのに~!」と
残念がってました。

パウエルの失格に若干愚痴ってた父ですが、
小林祐梨子選手の日本新記録を目の当たりにしたり、
場外イベント広場で色んな競技の用具を触ったりと、大変喜んでおりました。

こういう世界トップ選手が見られる大会も面白いけど、私はインカレの雰囲気が一番好きです。
私は大学に行ってないから、誰かと一緒に騒ぐことは出来ないけど。
それでもあの雰囲気の中には一日中いても平気。なんか落ち着く。

そういや誰とも逢わなかったなぁ・・・ちょっと淋しいわ。
でも吉田孝久さんと田川茂さんを見掛けたのでご機嫌です♪

って、書きたかったのはこんなことじゃないんだけど・・・まぁいいや。
父親の無知ぶりに呆れながらも、陸上無知だった頃の私に嫌な顔ひとつせず
色んなことを親切に教えてくれた友人達に改めて感謝をしています。

---

インベストメント ハードラー

インベストメント ハードラー


晋吾は不憫だけど、大塚がサヨナラ打。 [プロ野球]

父親と大観衆のマリンスタジアムに行ってきました。
シーズン最後の観戦になります。

小笠原と福浦

【ロッテ-日ハム】
小野(ロッテ)とダルビッシュ(日ハム)の両先発で始まりました。
小野ダル

南ちゃんがスタメンだったので、父親相手に懲りずに「南ちゃん講座」。(2日連続です)
嫌気がさしたのか、父親は「飲み物買ってくる」とどこかへ行ってしまった。
お話聞いてよ、お父ちゃ~ん。


晋吾も踏ん張っていましたが、被安打3で済んだのは西岡の守備のお陰だと思う。
今日はホントに凄かったですね。
すげーわ、マジ。

里崎青野
里崎も青野もいいところで打ってくれました。
特に、勝ち越しがかかった緊迫した場面で青野が打った3塁打は格好良かったです。


日ハムの外野陣が作戦会議。
なにやら新庄が指示を出していました。
何かやったのかな?
それともただの守備位置確認?

鶴岡
スタメンマスクだった鶴岡ですが、
ダルビッシュの降板と同時に
交代させられてしまいました。
残念。

コバマサと大塚


代走で途中出場の大塚が、土壇場のチャンス
モノにしてサヨナラヒットを打ってくれました。
(人生初らしい)
フェンスギリギリだったらから、最初はスタンド
入ったかと思った。
そのくらい素晴らしいヒットでした♪

大塚明のイメージってお洒落でカッコイイらしいけど、
私の中では未だに「ほっぺが赤い」。
九州人なのに色が白いなんて!と思った。(偏見)
入団時のイメージが抜けなくてねー^^;

で、コバマサが晋吾の白星を消したのは
許しがたいが、なんだか選手たちが嬉しそうなので・・・ま、いっか。


今日のスコア。
8回裏の攻撃、あれで2点って・・・少なっ!∑( ̄□ ̄;)

で、モロは出ないわけ?
ベンチ入りもしてないし・・・。
『週末はモロ尽くし!!』って銘打つくらいなら、出してくれたっていいじゃん?
消化試合なんだしさー。
試合に出なくても、ベンチからちょこっと顔を出してくれるだけで
ファンは大喜びだと思うんだけどなー。
喜多選手の日記によれば、2軍選手も明日の引退試合を観戦しに来るようで。
モロの新しい出発の餞になるような、いい試合になることを願ってます。


マリスタで元住吉の友人に逢いました。
 それが今日一番のビックリ(汗
 「この後、福アリに行くんだ~」だってさ。
 お疲れさん(笑

もうぐったりです。
明日はスーパー陸上だー。

---

アンダースロー論

アンダースロー論

  • 作者: 渡辺 俊介
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/09/15
  • メディア: 新書


三菱ふそう川崎、完封負けで敗退。 [社会人野球]

 
眠ーい、ダルーい、気持ち悪ーい。
保土ケ谷行きたくなーい。
通勤ラッシュに乗るなんて一年ぶりだ(-"-;)
そう愚痴ってるうちに保土ヶ谷球場へ到着。
(試合開始には間に合わず。)

日本選手権神奈川1次予選
【三菱ふそう川崎4-0新日本石油ENEOS】
あーぁ、負けちった。これで本戦への道はたたれました。



両チームのスタメン。

先発は、谷村(ふそう)と廣瀬(ENEOS)。


ENEOSの速報陣。
いいよなぁ、チームサイトで速報してくれるって。
ご苦労も多いと思いますが、現地に行けない時は
ホントに助かります。

ENEOSは選手の家族も沢山来ていました^^

3回表:
二死満塁で佐々木がキャッチャーフライに倒れます。
絶好のチャンスで得点できず・・・。
その裏、渡辺がフライを捕れずENEOSに1点先制されてしまいます。
その後も守備がもたついてる間に2点目が(-"-;)

4回裏:
センターに西澤が入ります♪
(新保がレフト、根岸がライトに。)

5回表:
渡辺がヒットで出塁しますが盗塁でアウト。
勿体無い(-_-;)


8回裏:
岩本の大きなフライを新保が捕れず岩本は一気に三塁へ。
池辺と坂下のタイムリーで2点を追加され・・・
ふそう投手は谷村→川尻へ。
垣野監督と谷村投手川尻投手

堤選手担がれて渡辺が退場
渡辺が牽制球のカバーで脚を負傷。
ショートには堤が入りました。(初めてプレーを見た♪)

9回表:
佐々木がヒットで出塁し、レナンが粘って四球を選びますが、最後は植山がレフトフライで試合終了。

廣瀬投手のガッツポーズを見て、
社会人野球は執念で成り立ってるんだと改めて実感しました。
夏のお返し(6/14)をガッツリ食らったなー。

なんかね、ふそうが「普通のチーム」に見えます。
シーズン打てないのは散々言われてきたけど。
言葉は悪いが、オーラ無しというか。

っていうかさ、ふそうの守備って・・・あんなんだっけ?
今日はそれが一番気になった。フライも捕れなかったし。
世間の評判は置いといて、私はふそうの外野の守備が好きなんです。
いつも新保や西澤にボールが飛べば「絶対捕ってくれる」と思ってます。
(私は極端なまでの"西澤信者"なんです。大好きなんですよ。)
でも今日はそう思えなかったんだよなー。何でだろうか。

今日は陽射し強かったからなー。そのせいだろうか?
そうしとこう。

まーいーや、新保も西澤も梅ちゃんも長谷川くんも見られたし♪
部屋に閉じこもってるより球場でオトコマエ見てた方がマシだ。

先走ってカレンダーに【9/22 12:30 FUSOvs日産(保土ヶ谷)】と書いてしまった。
さて、消さなくては・・・(-"-;)


慶應EMANON-日産自動車は、2回表までしか見ませんでした。
結果は【日10-0慶(5回コールド)】とのことでしたが、
初回の慶應を見ていたらもう少し粘れそうな印象があったので残念。

日産のユニ姿の方がやけに格好良く見えた今日でした。

-------
もしかしたら今シーズン最後の観戦かもしれないので、適当にパシャパシャと。

新保大輔











竹原&南ちゃん1軍昇格。そしてモロは笑顔で去っていく。 [プロ野球]

三菱関係者から「(三菱自動車)岡崎の竹原が1軍だってさ」と連絡をいただきました。
マジ?なんでロッテファンじゃないアンタが知ってんのさ(笑

すると程なくロッテから「登録・抹消情報」メールが届きました。
 =======================
 【登録】竹原、青松、南
 =======================
うはっ南ちゃーん!再登録だ♪消化試合とはいえ嬉しい。
(竹原そっちのけ)
テレビで試合観戦中、私は家族相手に「南ちゃん講座」を開講。
横浜から移籍したんだよ、かなりの強肩でね・・・熱弁しまくり。
家族もいい迷惑。

1軍登録された竹原と南

竹原プロ入り初ヒットおめでとう!
南ちゃんのファインプレー格好いい!

でも、5回無死1-3塁で得点できなかったのは痛かったですね。
三塁走者の竹原が、南ちゃんのセンターライナーでタッチアップしてたらどうだったかな?
塀内のゴロでホームに突っ込むよりも得点の可能性は高かった・・・かも?
わかんないけどね。

あと、南ちゃんも竹原も、外野の守備で所々に雑なプレーが見られました。
それがちょっと残念。

ま、コバヒロは可愛そうでしたね。
ベンチで放心状態のコバヒロを見て、うちの母が哀れんでた。


青松くんは出番がありませんでした。
でもね、個人的に言わせてもらえば
金澤くんより先に1軍出場して欲しくない(笑
私の願いは[正捕手=金澤岳]だから。
もちろん青松くんも好きだけどね。


それと、試合前に発表された諸積の引退。
そっかー、モロもいなくなるのか(-"-;)
(残る生え抜きは堀さんだけ?)
せめてもの救いは、笑顔で引退会見していたことかな。
雨中断のヘッドスライディングもレゲエ・ナイトも見られないんだぁ。
24日に引退セレモニーを行なうんだとか。
でも私は23日のチケットしか持ってないのよね(>_<)
残念だけどテレビで見てるわ。

もうそんな季節なのよね。
生え抜きではないけれど、ロッテの貴重なオッサン戦力である
垣内・井上・高木の去就も気になります。

---

アンダースロー論

アンダースロー論

  • 作者: 渡辺 俊介
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/09/15
  • メディア: 新書


いい加減にしたらどうでしょう? [社会人野球]

スポーツ新聞に『退団予定選手の残留あり?』とありました。→SANSPO.COM(9/19)
欽ちゃん球団こと、茨城GGの話題ですね。
#記事が野球欄ではなく芸能欄にあるのが気になるが。

欽ちゃんのコメントによると、
「GGはアドリブ重視のチーム。俺は相撲だと“うっちゃり”が好きだもん。
 最後までチャンス与えるよ」

続きを読む


日本選手権千葉予選の初日。サヨナラ&コールド。 [社会人野球]

日本選手権千葉予選に行ってきました。
久々に野外での野球観戦♪楽しみ~!山田憲見るぞー!
と、張り切っていたのに寝坊&渋滞で試合開始に間に合わず(-_-;)

【東金球友倶楽部1-2xサウザンリーフ市原】

------------------------------------------------------------
澤井良輔(元ロッテ)って、森田健作のチームからサウザンリーフ市原に
移籍してたのね∑( ̄□ ̄;)今月1日付けで市原に入団したんだって。
全然知らなかった~。結構ビックリ。ネット中継の解説のときに何か言ってた?
------------------------------------------------------------


球場に着くと既に7回でした。1-0で市原がリード。
おっ、通事が投げてる!ラッキー。(通事好き♪)
東金は佐久間投手が投げてました。

8回表、
東金の相原がレスト前タイムリーで同点に追い付きます。

そして9回裏!
山田憲がファールで粘って四球で出塁。
続く森もフルカウントから四球を選びます。
(その間に憲が盗塁)
送りバントで一死二三塁の大チャンス
そして最後、レフトへの犠牲フライで3塁ランナーの憲が
ホームインして市原のサヨナラ勝ちです♪

で、サヨナラ犠牲フライ打った選手って誰だっけ。
永瀬選手だったかな?名前忘れた・・・すいません。

東金には失礼だけど、市原の楽勝かと思ってた。
だって都市対抗一次予選はコールド負けだったし。
チームが成長したってことなんでしょうか?
千葉県の野球が盛り上がるのは良いことだ。


【JFE東日本16-0NODA BASEBALL CLUB】(7回コールド)

強豪企業チームとクラブチームの対決。
こういう対決は何度も見たことあるし、大差がつくのは分かっていたけど
ちょっと今回は「野球の次元が違う」気がしました。


両チームの先発は、山本(NODA)と土谷(JFE)。

初回、四球と盗塁であっさり無死満塁。
七野が四球を選び、押し出しでJFEが1点先制。
大河原のタイムリーで2点追加。
その後も押し出しやらタイムリーやらで、無死のまま5点が入りました。

NODAの山本はなかなかストライクが入りません。
ビビってる?

秋廣捕手の「ど真ん中でいいから!打たれてもいい!後ろが守ってくれるから!」
その声が届いたのか、直後にようやく1アウト。
結局8点取られたけど打たれたヒットは2本だけ。
ストライクがね~・・・(涙

3回に井村がファールで粘りましたが見逃し三振。
チーム初ヒットにはなりませんでした。

5回、NODAはバッテリーを河野-山田に交代。
2人とも最近2~3ヶ月に入団した19歳。フレッシュ~!
河野は三振を取れる投手なんですね。注目。

試合は16-0(7回コールド)でJFE東日本の圧勝。
NODAは投手だけじゃなく、チーム全体が緊張している感じ。
特に内野守備の乱れがすっごい気になった。
緊張のせいなのか、元々守備が上手くないのか・・・。
JFEの応援しに行ったのに、気が付けばNODAのプレーを祈りながら見ていた。

以前、神奈川のクラブチームの監督が企業チームとの試合前、
「いいか、相手が○○(強豪チーム)だからって緊張する必要は無いんだぞ!」
と選手に檄を飛ばしていたのを思い出しました。
やっぱり強豪チームと戦うのはドキドキもんなんだろうか。
 


っていうかさー、4チームとも同じ色のユニフォームってどういうこと?(-"-;)
全然区別つかないんですけど(汗



新日鐵君津球場にある自販機です。
ここでお茶を買うと、
かずさマジックが助かるらしい。

またマジッキーのビール売ってくれないかな。
車で買出しに行くのに。

---

社会人野球クラブチーム―データ・ガイドブック

社会人野球クラブチーム―データ・ガイドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三修社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。