So-net無料ブログ作成

有坂が初V。/競輪GP [その他のスポーツ]

昨日の競輪GP。
私は1着3着でした(-_-;)
慎太郎~~~~!(怒

有坂って競輪GP初出場だったのか。意外だ。
しかも最年長V。おめでと~。

それにしても、「37歳でのグランプリ優勝は94年の
井上茂徳(当時36歳)を1歳上回る最年長記録。」って・・・
あの当時のシゲさんって、もっとオジサンに見えたわ。
そんなに若かったのか。ちょい衝撃。

で、吉岡は引退を正式発表。
む~。若いなぁ。あっという間だったなぁ。

あと齊藤哲也さんご本人のコラム(スポニチサイト内)によれば、
悪性リンパ腫が再々発してしまったとのこと。

移植後の再発の予後は最悪。おまけに今回のは進行が超マッハで、現時点で全身のリンパは20カ所以上も侵略されている。
生存率20%…早くて半年ぐらいだろうな。

なんだか遣り切れない。
私もう、東出さんの胃癌で懲りてるんです。もう泣きたくないんです。


今年も今日で終わり。なんか早かった。
昨年夏に発病したらしく、周囲の人達に「病院に行け!」と言われながらも
自覚症状がないので放っておいたら倒れた(-_-;)
昨年10月に病院に駆け込んだら、即座に診断書を書かれてドクターストップ。
上司に「休ませてくれ」と切り出したら、「じゃぁ辞めてくれ」と返され、
「じゃぁ辞めてやるー!」と意気込んでたら、後任が見つからないのを理由に
ずるずるずるずる働かされ・・・で、また倒れた。(まぁ派遣ですので。)

そんなこんなで、その後は力尽くで退職して遊んでました。
働いていた頃の色んな「感覚」をすべて忘れてしまいました。

色んな方達にご迷惑やご心配をお掛けしてしまいました。
この場を借りて感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。
今年一年は治療に充てたので、来年は社会復帰を目指したいと思います。

ではー


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「あがる」ということ。 [社会人野球]

久々に毎日新聞を購入。千葉面にこんな記事が。

 ⇒ 街の色・人の詩:/7止 社会人野球・引退 しょっぱい涙 /千葉

社会人野球選手が引退(勇退)することを「あがる」といいます。
この記事、色んな人に読んでほしいと思いました。
特にこの部分。

 甲子園に象徴される高校野球と違い、社会人野球は「いつも来年がある」と思われがちだ。だが、翌年同じ場所でユニホームを着ている保証はどこにもない。
「あがる」時期は選手によってそれぞれ違う。だからこそ、選手は勝利に歓喜し、敗戦をかみしめ、引退に涙する。


高校球児が流す涙だけが、涙ではありません。
「あがる」ことで涙を流すのは選手本人だけじゃないんだろうな。
ご家族や関係者もそうだろうし、おこがましくも私も今年「あがった」選手名を聞いて
泣いてしまいました。

社会人野球の世界だけじゃないけどね、厳しいのは。
でも、こういうこともあるわけで。
ちょっとでも知っていただけたらと思いました。
必死でやってるのはプロだけじゃないのです。
 
 
明日は競輪GP。
吉岡のラストランだし、涙拭くハンカチ用意しなきゃ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

薮田と内のトークショー・・・のファッション。 [プロ野球]

薮田投手と内投手のトークショーのため、船橋東武へ行ってきました。
久々にデジカメ持ってお出掛け。

適当に写した写真と、気になった点をいくつか。

今回は『千葉ロッテマリーンズ2006シーズン回顧パネル展』の一環として、
両投手のトークショーが開催されました。

ロッテの写真が沢山展示してある中・・・
何故か薮田投手のは一枚もありません。

その辺を司会のお姉さんに突っ込まれつつ、
トークショーがスタート。

#展示してある自分の写真を見つめる内投手


まぁ、こんな会話もありました。

司会「内投手は3年目ですよね。
    薮田投手の3年目といえば18連敗。
    18連敗目の責任投手は薮田投手でしたね。」

薮田「テレビでは黒木ばっかり映るんですよ。
    記録を作ったのは僕なんですけど^^;」

ファンからの質問で。
ファン「メジャーも含めて、どこのユニフォーム着てみたい?」
薮田「ロッテ一筋で(笑)」

来年のFA移籍を示唆する報道がされたばっかりだから
拍手が起きてたけど・・・
ほんとに移籍する気ないの~?( ̄ー ̄)ニヤリ


#関西出身の薮田投手の方が面白いトークをすると思いきや、内投手のほうがウケ狙いの回答をしておりました。
  (単なる天然かもしれませんが。)


 
風邪気味だったのか、元々そういう声なのか・・・
少し鼻声だった内投手。
 
何度も「シーズン通しての一軍定着が必要」と口に。
ちょっとした自己暗示のようにも聞こえました。
 
宮崎から来たファンに「キャンプをするなら宮崎と鹿児島どっちがいい?」と聞かれ、普通に「鹿児島です」と答えるあたり、やっぱり天然なのか。

後はね、ほとんど話聞いてないの。
2人の服装が気になって気になって・・・

薮田投手はこれ↓

DIESELのベルト。両手にシルバーのリング。左手にブレスレット。二連が特徴的なネックレス。
恐らくリング、ネックレス、ブレスレットは同じブランド。
遠目で見たらクロムハーツっぽかったけど・・・クロムよりも上品っぽいかなぁ。
なんだろ?ポールスミスかな?(てきとー)
リングの位置が気になったのか、トーク中ずっとリングを触りまくりでした。

内投手はこれ↓

トップスは黒/赤なので一瞬ロッテのジャージかと思った。レイヤードが決めてですね。
スウェットパーカーは、腰元のタグとジッパー使いが格好いい。
ジーンズはD&Gかなぁ?
(ジーンズを重ね履きしたようなデザインがD&Gっぽい・・・気がするだけ。)
ご本人曰く、「この日のために1年間練りに練った服装」だそうです。

ゲイナーを愛読していた割には、全然分かんないや(-_-;)
RENくんなら、見てすぐに分かるんだべな。


トークショー後、カレンダーを購入した人を対象にサイン会。
私は広島カープのカレンダーを購入済みなので、ロッテのは買う予定なし。
やっぱり梵だよね。黒田だよね。長谷川だよね~。

そうそう。球団職員の栗田さんがいた♪
1時間ほどのイベントでした。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初芝さんが、かずさマジックのコーチへ。 [社会人野球]

今朝のスポニチにこんな記事。
 ⇒ 初芝清氏、千葉「かずさマジック」のコーチに就任


はぁ?結構びっくり^^;

引退後は「いずれは指導者に」とは
言っていたけど、
ロッテに戻るものだと思ってた。
かずさですか~。
俊介の古巣ですね^^


 
 
← かずさ市民応援団(かずさマジック公式サイト)

2005年のビールかけで、「東芝府中~~~!!!」と叫んでいたのは
初芝なのか清水直行なのか・・・今となっては分かりませんが。
戸部投手は楽天に移籍ちゃったし、東芝府中の就職先(?)だったロッテに
残ってる東芝出身者は清水直行だけってことですか?!
 
 
ちなみに、かずさマジックには新戦力として「サウザンリーフ市原」澤井良輔が所属してるチームから
平野嘉伸選手が移籍してきます。引き抜きらしいです。
 ⇒ [2006年09月20日(水)] サウザンニュース

野球でメシが食えるか?―野球のお仕事大紹介

野球でメシが食えるか?―野球のお仕事大紹介

  • 作者: スタジオダンク
  • 出版社/メーカー: ノースランド出版
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 単行本
平野選手は、この本で紹介されています。
サッカー大好き少年から、(仕方がなく)野球に転向し、大学時代は準硬球。
その後、どうしても硬球でプレーしたくて、サウザンリーフ市原へ入団。
で、今回かずさマジックにヘッドハンティング。
なんだか西武ライオンズが好きそうな経歴の持ち主^^;

初芝コーチ、平野選手、是非とも頑張って千葉県のアマ野球界を盛り上げてほしいです♪

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

お気に入りの写真(8)日記の挿絵 [スポーツの写真]

ただいま、友人からの連絡待ち。
今日の夕飯、外で食べるか家で食べるか・・・
すべては友人の仕事にかかっている。
ファイトだ、友人。

暇つぶしに写真を更新。
別の日記で挿絵として使っていた写真です。
書いてある文章は適当です。


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「未定」が多いな。 [プロ野球]

年末恒例(?)、各スポーツ新聞で掲載されてる「プロ野球界を去る選手」の特集。
Webで公開されてるのは、スポニチの【惜別球人】だけか?
 ⇒スポニチ・惜別球人(2006)
ロッテと横浜の日は買おうと思ってたけど、すっかり忘れてた。

いくら不景気とはいえ、パ・リーグは「進路:未定」が多いなぁ。
セ選手は、結構進路が決まってるんだけど・・・。コネの問題かね~。

どっかに「裏方へ就職できるのは現役時代の成績じゃなくて人徳があるかどうか。」って
書いてあったけど~。それだけじゃ済まされなくなってきてんのかな。
やっぱり不景気か?そうなのか?
昔は西武を退団した選手は、どんどん関連会社へ再就職してたもん。
今じゃそれは無理な話なのか。プリンスHも売り払ってるし~。 
 
この手の記事で、進路の次に気になるのは「現役時代の思い出」。
でも私が一番印象に残っているのはこの選手↓かな。

「時間のロス」って(苦笑
ファンが読んでるのに、そういうこと言っちゃうか^^;
傷つくではないか。でもまぁ一番傷ついてるのは本人だろうけど。
#引退後も野球教室などで指導しているので、野球が嫌いになったわけじゃないらしい。
 単に球団(首脳陣?)と折り合いが良くなかったみたい。まぁ当時の西武はそういう話は良く聞いたわ。

 
 
んでね、びっくりしたのは日ハム・矢野諭さんの進路。
日ハムの打撃投手になるのか。知らんかったわ。
だから、こないだの秋季キャンプにいたのか!( ̄□ ̄;)
「似てるなぁ~。すっげー似てるなぁ~。でも戦力外だから居るはず無いしなぁ~。」って
本気で考え込んでしまった。(近くにいたオジサン達に聞けばよかった。)

 
 
日ハムのページには、再契約云々で去就が注目されてる坪井智哉さんの名前は無し。
やっぱり掲載された12月23日の時点で、日ハムと話し合いがもたれるのは決まってたのかね。

その坪井様。
あら、ブログで怒ってらっしゃる。
 ⇒年の瀬ですが。(12/26)
正式に再契約が決まってないのに、本人の意向を無視して報道が先走ってるみたいっすね。
怒れ、怒れ~。
 
 
あ、そうそう。
『元オリックス野村投手に有罪』って記事も
出てましたね。
日ハム時代に鎌ヶ谷で観たけど・・・
妙に違和感のある選手でした。
変なプライドがあるっていうか、試合中でも
他の選手と壁を作ってるような感じが。
今思えば、今回の事件のことがそういう雰囲気を醸し出してたのかなぁ。

現役時代から服用してたのか。
そうっすか・・・。それは・・・まぁ宜しくない話ですな。

 
 
みなさん、どんな年末をお過ごしで?
私は土田晃之さんが出演する年末年始特番を録画すべく、
HDDレコーダーの空き容量と日々戦っています。
はい、引きこもってます。寒いし。雨降ってるし。

昨夜、テレビ見てたら
眞鍋かをりが「耳元で麒麟・川島に囁いて欲しい」という夢を叶えてもらってた。
いーなー。私もそんなん川島にしてもらいたいわー。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2連覇ならず。 [その他のスポーツ]

みんながディープに夢中な頃、
私はNHK教育で中継されていたハンドボールの全日本選手権決勝に心奪われていました。

はぁ~・・・、ペクちゃんステキ。

今年の決勝戦は、昨年と同じ「大崎電気vs大同特殊鋼」の対戦。
#あ、私はどっちかってーと湧永が好きです。
両チームともアジア大会で主力選手が練習に参加できない日々が続いていたので
どうなるかなぁと心配していたけど、相変わらず格好いい姿を見せてくれました。
そこら辺は、強豪チームの強さでしょうか。

結果は[39-34]で大同の優勝。
大崎電気は連覇を果たせず。

終始、大同が優勢で大崎がリードを奪うことはありませんでした。
GK高木は正に「鉄壁」って感じ。
あんなパジャマみたいな格好してて、何であんなに凄いことできんだろうね(w

それでも最後の10分は最高~☆
おっも、し、れー!
岩本も宮崎も浦田もペクも永島も中川も凄い凄い!
(永島選手は元女子レスリングの山本聖子さんの旦那さんね。)

この試合で、恐らく一番メジャーな選手が宮崎選手(大崎)。
(スポーツマンNo1決定戦とか出てたからね~。)
この人の空中技、滞空時間が長すぎて何度見ても酔います(w
なんで空中で動けるのかしら^^;
捻挫は大丈夫でしょうかね。テーピングしながらプレーし続けたけど。

あと、ルーキーの浦田選手は・・・
あの髪型はアリなのか(爆笑 すげー、すげー。
今まで見たスポーツ選手の奇抜な髪形の中で、一番すげー。
あれで会社勤めしてんのかなー。それとも、全日本用の気合を入れた髪型だったのかなー。
すっごい気になるわ。
髪型以外にも、細かいところで色々と笑わせてくれます^^

最後、MVPに選ばれた高木選手が「これで会社に行きやすくなった」と
笑っていたのが印象的でした(w
どこの企業スポーツも同じ状況なのね。やっぱり勝たないと職場に居辛いみたい。
 
 
とりあえず、(私にとっての)年末のスポーツイベント1つ終わり。
あとは競輪GPだ!

---

Handball (ハンドボール) 2007年 01月号 [雑誌]

Handball (ハンドボール) 2007年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スポーツイベント
  • 発売日: 2006/12/20
  • メディア: 雑誌


FLY HIGH! -宮崎大輔 もっと高く-

FLY HIGH! -宮崎大輔 もっと高く-

  • 作者: 久保弘毅/スポーツイベント特別取材班
  • 出版社/メーカー: スポーツイベント
  • 発売日: 2006/09/20
  • メディア: オンデマンド


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロッテのファンサービス? [プロ野球]

サブロー選手のブログ(2006-12-22)で、

まだまだおもろいこと、やってほしいことなどを募集します。みんないろんな意見を
俺に教えてください。

と、ございました。

何かあるかなぁ?思い出せるだけ思い出してみました。
何書いてもいいんですかね~?じゃぁ、とりあえず箇条書き。

  • マンデーパリーグの復活をして欲しい。
    月曜の夜は飲み会が少ないから、家に帰ってから何をしていいか分からない。
    野球やってりゃ野球見ちゃうし。
  • 浦和球場、試合をもっと見やすくして欲しい。
    スタンド改修は無理かもしれないけど、アレだけ人が多いんだからもう少し外野へ入れる範囲を増やして。
    特に喫煙は分煙でお願いしたいです。
  • マリンスタジアムでも浦和の状況が分かるような掲示物が欲しい。
    そうすれば「あの甲子園球児って二軍にいるんだ。今度観に行こうか。」とか「この子の顔、かわいいね。観に行ってみようか」って話になるし。
  • 頻繁にファンがグラウンドに降りられる機会が欲しい。
    芝やフェンスやベースが想像していたものとは違うのが新鮮だった。
    もっとそういう機会が欲しい。
    特に女性は実践で野球をすることが極端に少ないし、選手達がどれだけ重たくて長いバッドを振って、どれだけ硬いボールを投げてるか、もっと実感したいです。
  • 三塁側にある「ラーメン餃子館小次郎」を一塁側にも欲しい。
  • アマチュア野球の観戦時、赤ちゃんを連れていたお客さんが球場内の授乳室が使えなくて困っていた。
  • マリンスタジアムのスケジュールを公表して欲しい。
    何の試合をしているか。練習であれば見学可能なら観に行きたい。
    (ロッテ選手だけじゃなくアマ選手でも)
  • 最近、PC公式サイトで「選手のコメントはマリーンズ公式携帯サイトで、選手の映像はマリーンズTVモバイルにてご覧頂けます。」ってのが多すぎる。
    ただでさえロッテのために「チケット代」「レプリカユニ代」「交通費」「食費」「宿泊費」などでお金使ってるのに、これ以上小金を巻き上げられるのはイラ付く。
  • 選手グッズに全選手のを作って欲しい。
    常時在庫として持つのは難しいと思うので、レギュラーメンバーじゃない選手達のグッズは、購入するファンがプラス数百円を出して受注にする。
  • 携帯サイトの「球団日記」が楽しみで月額315円も払ってるのに・・・
    最近、滅多に更新されない。野球以外の話でも構わないので何か掲載して欲しい。
    佐川さんと栗田さん、大好きです。
  • Gyaoの中継は有難いけど、音声が良くないので音を消してみています。
    (私のPCのせいかな?)せっかく澤井さんや原井さんがお話してるのに・・・
  • 海浜幕張駅からの臨時便って出ないですかねー。
    私の帰る方面の電車は、20~30分に1本しか来ないのよね(w
  • 選手は特にやること無し。でも今シーズンの成績はダメです。
    万年Bクラスなら許すけど、アジアシリーズまで制覇したチームがこの成績じゃダメです。
    平日ナイターは仕事終わりにみんな来る。野球を観に来るって言うより、一日の鬱憤を晴らしにお金を払ってマリスタのスタンドに座ってビールを買う。
    その試合で負けちゃったら、その会社員は次は来ないよ、多分。
    だから勝って。せめてホームでは勝って。
どこからどこまでがロッテ球団の範疇なのか分かんないけど、
こんな感じかしら~。

---
千葉ロッテマリーンズ変革の300日―プロ野球を変えたキーマンの証言

千葉ロッテマリーンズ変革の300日―プロ野球を変えたキーマンの証言

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スリーライト
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

で、スポーツ観戦以外のお話。

写真は・・・なんでしょう。
部屋に残っている毛糸を使い切りたくて、「何でもいいから作っちゃえ!作戦」で作り始めた猫。
んー、でもねー、猫じゃないなー。
じゃぁなんだ?

「タヌキだな」(by父)
「クマにすれば?」(by母)
無理無理無理無理。
ここまで来たら、私は突っ走るぞ。

というわけで、編み図も無しに編んでしまった。
[ 題名:パンダ 但し、寒いのでマフラーを巻く ]
#最終的に母と弟が、「ゲロパン」と名付けてくれましたw

難しいね、人形。
幼い頃からこういう物は避けて通ってきたもの。
好きじゃないもの。
可愛い物の価値がさっぱり分からないもの。
浦安にあるネズミの要塞も苦手だもの。

『週刊新潮』の中吊りを見ていたら、「田中裕子の弟は・・・」的なことが書いてあった。
「あぁ、(田中)隆三さんのことね。」と思い(←めちゃ田中隆三ファン)、
週刊新潮を買うためにコンビニへ行ってページをペラペラしていたら・・・
ええええええーーーーーーーー、こんだけしか記事載ってないのー。
これだったら私のほうがもっと書けるよ~ん^^;
10年前は2時間ドラマに良く出てたけど、今は映画や舞台が多いよね。
お目に掛かれる機会が減ってしまって淋しいわ。映画なんて滅多に見ないしなぁ~。

あ、ほいでね。
映画に行かない代わりに、こんな漫画を読んでます。
どういう漫画かを説明できるほど私に力はありません。
救いようが無いけど救われる。そんな漫画。
ファンタジーが好きな方には良いかもデス。
(残酷なシーンが沢山出てきますが・・・)
不思議な少年 (5)

不思議な少年 (5)

  • 作者: 山下 和美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/07/21
  • メディア: コミック

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Bradお帰り~・・・複雑な心境だけど(-"-;) [アイスホッケー]

私の大好きなブラッド・タッパー選手。
昨シーズン終了後、所属していたスコーピオンズ(ドイツ)との2年契約を取り消し、
オファーがあったフライヤーズ(NHL)へ移籍していた。
でもNHLではプレーできず、下部チーム(AHL)のファントムズへ。

最近はどうしてるのかな?
と成績を調べていたら、古巣のスコーピオンズへ復帰していた( ̄□ ̄;)

Hannover, 28.11.2006. Der 28 Jahre junge Angreifer Brad Tapper kehrt von den Philadelphia Phantoms (AHL) zu den Hannover Scorpions zuruck. Bereits am kommenden Wochenende wird der kanadische Ausnahmesturmer in der Landeshauptstadt eintreffen und voraussichtlich am 7.12.06 beim Heimspiel gegen den ERC Ingolstadt sein Comeback bei den Scorpions feiern.

Tapper avancierte in der vergangenen DEL-Saison (nicht nur) wegen seiner 30 Scorerpunkte in 46 Einsatzen im Trikot der Hannover Scorpions zu einem der absoluten Publikumslieblinge. Die Verantwortlichen der Scorpions sind sicher, dass Tapper der Sturmabteilung der Zach-Truppe ganz entscheidende neue Impulse wird geben konnen. Herzlich Willkommen zuruck an alter Wirkungsstatte, Brad Tapper!
-----------------------------------------
【日本語訳】(山羊ちゃんThankYou! DVDは少し待て!)
ハノーファー06年11月28日:28歳のフォワード、ブラッド・タッパーがAHLのフィラデルフィア・ファントムズからスコーピオンズに復帰する。
来週にもハノーファーに到着し、12月7日のホームでのインゴルシュタット戦で復帰を祝う予定。
タッパーは昨シーズン、46試合に出場、30得点を記録し(理由はそれだけではないが)、一躍人気プレーヤーの仲間入りをした。
スコーピオンズ首脳は、ツァハ監督率いる現チームの攻撃面に、タッパーが新しい活力をもたらしてくれることを確信している。
古巣へおかえり!ブラッド・タッパー!

プレスリリースを読むと、なんだか・・・とっても歓迎されているようで^^;
半年で古巣に戻ってしまったご本人のお気持ちは如何に?

ファントムズ(PhiladelphiaPhantoms)での成績はこれ↓。
GP G A Pts PIM
5 3 1 4 4
 
ほいで、スコーピオンズに戻ってきてから昨日までの成績↓。
GP G A Pts PIM
4 2 3 5 2

復帰してからの成績のほうが格段に良いわ~。
まぁ仕方ないか。

ドイツで人気選手として活躍するのと、お金は少なくてもNHLへの復帰するチャンスが大きい
下位リーグでプレーするのって、選手にとってどっちがいいのかしら?
つい先日、福藤選手のNHL昇格のニュースがあったけど厳しい道だよね。
やっぱり上の環境でプレーしてみたいっていう欲求が沸いてくるのかねぁ。

とりあえず、ハノーファーにニューイヤーカードでも出そうかなぁ。
来シーズンもいるなら、ドイツに応援しに行こっと。
Bradがんばれ~。

---

アイスホッケーマガジン (ICE HOCKEY MAGAZINE) 2007年 01月号 [雑誌]

アイスホッケーマガジン (ICE HOCKEY MAGAZINE) 2007年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2006/11/27
  • メディア: 雑誌


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東輝が優勝!/スキージャンプ [その他のスポーツ]

吉田杯ジャンプ大会で、
東輝が優勝(91m、92.5m)したって!
いや~、いいねー、いいねー!♥♥♥♥!

こういうニュースを聞いちゃうと、ジャンプ観に行きたくなっちゃうんだよなー。
やっぱり2月の世界選手権行こうかなぁー。

ゴルディとか来ないかなぁー。
私、ゴルディがエキシビジョンで飛んでくれたら、そのためだけに札幌行くわー。
飛ばなくてもいいけど~・・・、逢えないかなぁ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。