So-net無料ブログ作成
検索選択

織田記念でマサノリが4位入賞♪ [陸上]


2年ぶりに織田幹雄記念陸上を観に行ってきました。(広島のビッグアーチね。)
男子ハンマー投げの土井田匡徳くんを観るために。
最後に観たのって一昨年の国体か?その時よりもだいぶ身体も絞ったのかな。
前は単に「太った人」にしか見えなかったもの(w

先日の岡山県実業団選手権で19年ぶりの大会新記録・65m60を樹立して、珍しく好調。
とはいえ、その試合以来ハンマーを投げてないらしいし、コイツは「記録なし」とか当然のようにやらかす子だから、あんまり楽観視は出来ないのですがね(w


(3回目の投擲:63m49)


結果は表彰台に一歩及ばずの4位。

いつの間にか全国大会で表彰台を狙えるレベルになってたんですね。別に天才型でも無いし、小さな頃から陸上をやってたわけでもない。
もちろん環境に恵まれてなんかいない。普段はサラリーマンだものね。(っていうか、大学卒業してからの方が成績いいのは何故だw)

本人はこの結果が残念だったようだけど、悔しがるだなんてレベルが上がってる証拠。
昔なんて58m前後で一喜一憂してたんだもん。
まさかコイツが・・・って感じですよ。
他の選手よりも時間は掛かってるけど、色々と辛い思いしてきた分、這い上がってる姿は見ていて気持ちがいいです。
そして早く奢って欲しいです。

試合中はだいぶ緊張していたようですが、試合後にはいい笑顔も見られました。
横のトラックで小学生のリレーやってたから気が散ったでしょうに。
よく頑張りましたよ、ホント。

 
優勝は土井選手。まぁ、これは当然の結果。
花束係りの少年のシャツにサイン中。

あ、他にもグランプリ種目はやってたんですよ。
為末とか池田久美子とか・・・ただ、私が見てないだけで。
でもさー、織田記念っていつもこんなにグランプリ種目少なかった?
私の見たい跳躍種目なんて、殆どが翌日の静岡国際でやってるじゃん。
なんだろ?


帰り道、広島ファンと阪神ファンの姿を沢山見ました。
そっかー、市民球場で広島vs阪神やってたんだよねー。いいなー。
私も能見と梵の対決見たかったなぁー。
悔しいので「梵英心ストラップ」を購入いたしました( ̄ー ̄)v


nice!(1)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Hondaに勝ったよー。/関東選抜リーグ [社会人野球]

大田スタジアムで行われた、関東選抜リーグを観戦してきました。
野球場はいいね、オトコマエが腐るほどいて。

◆【第三試合:Honda vs 三菱ふそう川崎】 ⇒ [JABA公式サイト]

今シーズンの戦力が気になる三菱ふそう川崎。
守備位置も色々と変えてきているので、要チェックです。
試合前のシートノックでは、佐々木選手や三垣選手がサードに付く場面も見られました。市川選手は相変わらずショート。この人って外野手登録じゃなかった?

そうそう、マウンド付近に上がったフライを、佐々木選手と植山選手が猛然とダッシュして、そのまま激突していました。
190cm近い大男2人が・・・危険すぎる(-_-;)
佐々木は比較的すぐに起き上がりましたが、植山は長い間うずくまってたなぁ。試合にも出てなかったし、大丈夫なんだろうか?


先発投手は佐藤ヒロシと三橋。新人・羽野選手はDHでの出場です。


1回裏、三菱川崎が攻め立てます。
一死からヒットとエラーで出塁し、三垣選手のタイムリー(犠牲フライだっけ?)で長谷川選手が生還し1点先制!


続く佐藤レナン勇選手が、右中間へ3ランホームラン!

女の子みたいな可愛い顔してるのに、
打席に立ったらバケモノですw
初回に4点です。いい感じ♪

しかし2回表、
Hondaはすぐに上岡選手のソロホームランで1点を返します。
あちゃぁ。他の打者にも、結構いい当たりされてたなぁ。
(2年目の上岡選手、4番打者で頑張ってるんですねー。)

2回裏、
新保選手が足にデッドボール。脛かなぁ?(><;)かなり痛そう。
ちなみにこの後、盗塁を試みますが失敗・・・

3回表、
ふそうの守備陣があたふたしてる間に、三塁走者の佐伯捕手がホームに生還。
また1点返されてしまいます。

5回裏、
出塁した羽野選手が三塁まで進みますが、
新保選手のセカンドゴロでチェンジ(-"-;)
チャンスを生かせず。

6回だったか7回だったか・・・
佐藤ヒロシ投手→谷村逸郎投手へ投手交代。

7回裏、根岸選手がヒットで出塁しましたが、またもや盗塁失敗でチェンジ。
今日ってさー、3つくらい刺されてるよ。(新保、佐々木、根岸)
盗塁死した選手達を責めるべきなのか、強肩の佐伯捕手を称えるべきなのか。
せめて1回くらい成功してくれ(_ _;) 見ていてしんどい。

8回から、ふそうは矢貫投手が登板。
(長野のセカンドライナーで
川戸が急いでファーストへ戻ります。)

9回表、サードの守備に石塚選手が入ります。
大好きー。かっこいいわー。声だけでも持って帰りたい♡



ふそうは初回の4点だけで、何とか逃げ切りました。
ちょっと冷や冷やしたけど、Hondaに勝てたからいいや♪


新保選手はヒットで出塁できず。送りバントも失敗してた気が・・・がんばってー。


平野捕手はフル出場でした。

西郷選手は一塁ベースコーチで、三塁ベースコーチは梶山さん。
なんか豪華だわ・・・

五嶋投手と新人・斉藤圭太投手はビデオ係。

ランドルはブルペンで投げてる姿が見えたけど登板は無し。

---------------------------------

◆【第二試合:日立製作所 vs NTT東日本】 ⇒ [JABA公式サイト]


賢司ぃ~、ふにゃふにゃしやがってよー。
しかも、走攻守すべてに於いて、いい仕事するんだよ、マジで。


1回表:N東
先頭打者・北道選手が三塁打を打ちますが、後が続かず無得点。

1回裏:日立
四球と相手のマズイ守備から、無死一三塁で原島選手がライトへタイムリーヒット。
日立製作所が1点先制

2回表:N東
高橋選手が四球を選び、高尾選手がツーベースでチャンスを作ります。
・・・で、誰かの内野ゴロの間に1点追加

6回表:N東
日立製作所は市原投手がマウンドへ♪
でも今日はおとなしいなぁ・・・オリィ!って叫ぶことも少なかった。
N東を三者凡退に仕留めます。

6回裏:日立
NTT東日本は、ここで投手交代。黒田投手から福井投手へ。
しかし、いきなり原島選手がスリーベース。
嶋田選手が犠牲フライで1点入ります

7回表:N東
代打で梶本選手が登場。レフトへソロホームランを打ちます。

7回裏:日立
こちらの代打で末岡選手登場!行け!打っとけ!と思いましたが、
残念ながらセンターフライに倒れます。

8回表:N東
日立は市原投手→藤本投手へ投手交代。
梶本選手がタイムリーツーベース
続く打者達も藤本投手を打ち込みます。
(梶岡選手ホームへ突っ込みますがアウト。)
しかし結局、NTT東日本が4点追加して逆転
藤本ぼろぼろ。

9回表:N東
日立の投手が藤本→平田へ。
鈴木選手がツーベースを打ち、この回もチャンスを作ります。(いいぞ32歳♪)
高橋選手の内野ゴロの間に、代走・小原選手がホームインで1点追加


NTT東日本の勝利。飯塚は出場しませんでした。

---------------------------------

◆【第一試合:住友金属鹿島 vs 東芝】 ⇒ [JABA公式サイト]

スタンドには他チームの監督さんや、プロ野球各球団のスカウトさんの姿も見られました。
私が球場に到着した時、試合も終盤の7回。
東芝・安田選手が見たかったのですが、代打を出されてしまい姿を拝めずじまい(_ _;)

4-6で住友金属鹿島が勝ちました。
東芝の先発投手はアン投手だったんですね。先発もやるんだ・・・

グランド・スラム NO.29―アマチュアベースボールオフィシャルガイド’07イヤーブック (29)

グランド・スラム NO.29―アマチュアベースボールオフィシャルガイド’07イヤーブック (29)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

21日の長野大会・第三試合。 [社会人野球]

◆第三試合【新日本石油ENEOS vs Honda鈴鹿】◆

覚えてないんですよねー、試合内容。
早起きが祟って朦朧としていたこともあり、柳田選手が打った初回の2ランホームランも、ちょっと記憶に無かったりします(汗

(上がENEOS、下がHonda鈴鹿。)


(清見賢司投手)
7回を1失点に抑え、奪三振も6。完璧。
 

(西村圭太投手)
190cmオーバーの大型投手。
カッコイイです。
ちょっと打ち込まれた印象がありますけど。
 

柳田ホームイン
3回、柳田選手の打席で、三塁走者の坂下選手が生還して1点追加。
タイムリーなのか犠牲フライだったのか・・・覚えておりません。池辺が必死に手招きしてたからフライだったのかな。

渡邊敬之選手中東信二選手
新人の渡邊敬之選手と中東信二選手。渡邊選手は目付きが印象的でした。


池辺選手の代走の前田選手。早稲田からの新人選手。
写真で見るよりずっと小さい。逆に目立ちます。
シーズン、ENEOSの試合は何度か観戦しておりますが初めて見たかも。
走り回ってホームまで帰ってきましたが、微妙な判定で得点にはなりませんでした。(大久保監督が抗議していましたが認められず。)

岩田
ENEOSブルペンは野球少年の餌食になって、
試合中に大量のサイン書かされていました。
彼らの諦めない姿勢は尊敬に値します、マジで^^;
ブルペン陣も野球少年くん達もお疲れ様です(w

吉本亮コーチ



広島カープの吉本亮コーチ。(Honda鈴鹿)
大会パンフには最終学歴しか掲載されてないので、この人が本当にカープにいた吉本さんかどうか、帰宅してグランドスラムで確認するまで分かりませんでした。
んー、やっぱり観戦にはグラスラ必要ですかねぇ。
重いから持ち歩きたくないのよね。


第三試合のスコア。ENEOSには「勝ちオーラ」があった気がします。
新人の多いHonda鈴鹿よりもベンチが元気だったもの。
(一番元気だったのは岩本選手でしたが。)

新しいデジカメの望遠のテスト。一塁側スタンド最前列からどこまで撮れるのかなぁって。
一応、レフトの池辺選手の上半身を捉えることは出来ましたが、さすがにブレる。
中東信二選手・足池辺啓二平田大門
具志のスパイク
H鈴鹿バッター・中東信二選手の腰下。
ENEOSレフト・池辺啓二選手。
ENSOSセンター・平田大門選手。
H鈴鹿セカンド・具志賢三選手のスパイク

思い通りには撮れませぬ・・・。

-----------------------

やばーい。ENEOSが優勝してる(汗 ⇒[長野大会決勝スコア/JABA公式]
おめでとうございます。
二次予選、ふそうはホントに大丈夫かな・・・あぁドキドキしてきた(-"-;)
矢貫、福山、しっかり抑えてね。たのんますよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

21日の長野大会・第二試合。 [社会人野球]

◆第二試合【西濃運輸 vs 日本生命】◆

この2チーム、「強い」ということは知ってますが、どんな選手がいるのか全く知りません。
名前が分かるのも杉浦監督程度でして・・・ホント、見学&撮影練習のつもりで見てました。

(上が西濃運輸、下が日本生命です。)

初回に日生・岩下知永選手が犠牲フライを打ち、佐々木正詩選手が先制のホームを踏みます。


強豪チームの試合を掛け値なしに観られるのは贅沢かもしれないなぁ、なんて思いながら観戦していました。(私には予備知識がありませんからね。)
西濃運輸の選手をネット越しに眺めていたら、当たり前だけど「この人たちずっと野球してきたんだなぁ」なんて感じたりして。
「呼吸をするように野球をやってきたのかぁ。野球の塊なのか。」
そう考えると、ちょっとゾクっとしたりして。

澄川昌也選手
そうこうしているうちに黒獅子さんにお逢いして、
試合そっちのけでお話させていただきました。
馬鹿な話で足止めしてしまって、ほんっとにスイマセン。
「なんで真っ直ぐ整列できるの?」とか、その辺の記憶消して頂けませんかねぇ。







(シダックスから移籍した山崎猛志投手)


 


ベテランの土井善和投手も登板しました。


西濃運輸も結構打ってた気がするんですけど・・・
終わってみれば、1点しか取れなかったんですね。

終わってから気付いたけど、西濃運輸って右投左打が多いんですね。
意図的?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

21日の長野大会・第一試合。 [社会人野球]

朝起きられるもんですね。
海老澤誠を見るんだ!と思ったら、一気に身体中に血が巡った気がしました。
始発の新幹線で長野へ向かいました♪(もちろん日帰り。)
とはいえ、新しいデジカメを使いこなす練習をしてたので、試合あんまりまったく観てないんですよね・・・

---------------------------------------------

◆第一試合【七十七銀行 vs トヨタ自動車】◆


スタメン。
上が七十七銀行、下がトヨタ自動車です。

あー、福田ってトヨタだったのか。
アジア大会日本代表にいた選手よね。
東芝との練習試合で観たわ。

佐竹功年投手 植松良太投手

私、七十七銀行もトヨタも良く知らないのですよ。
大好きな海老澤誠投手の姿を一目見られれば、それだけで満足だったのです。

1回、七十七銀行がいきなり佐竹投手から1点を奪い取ります。
確かノーアウトで得点したはず・・・
その後もランナーを出していましたが、結局1点止まりだったのね。

代打の古川勇也選手。
凡退したけど足取りの軽さに目が行きました。

横浜商工高→国際武道大からのルーキーだそうです。
ってことは、高校時代はロッテ・早坂圭介選手と同級生で、
大学時代は三菱ふそう川崎・羽野亮大選手と同級生なんですね。


トヨタは全くと言っていいほど攻めることが出来ませんでした。
9回表、七十七銀行は代打策で満塁のチャンスを作りますが無得点。
追加点を奪うことは出来ません。


結局、初回の1点だけで七十七銀行が逃げ切りました。いや、ちょっとびっくり^^;
どちらかといえば七十七の方が好きだけど、勝つのはトヨタだとばかり・・・
しかも3安打に抑えての完封勝ち。すげっ。
毎日新聞の記事によれば「完封は高校以来」だそうです。いいもの見てしまいました♪

海老澤誠投手
海老澤はまたどこか悪くしてるのかな。
若干、歩き方がぎこちない気が・・・気だるいだけか?
ブルペンに行かないどころか、ダッシュもしなけりゃ
試合中は帽子も被らなかった。

どうか生き延びてくれ(-人-)
お願い。
せめてもう一度、東京ドームで勇姿を見せて下さい。


七十七・相澤投手もトヨタ・服部もブルペンに居ましたが、
先発の両投手が回を追うごとに良くなってきたのでマウンドにはあがらず。
まあいいや、姿拝めただけでも満足。特に相澤さん。

宇都伊織選手のアンダーシャツが
何故か小河義英捕手のモノ。
そして、リストバンドは#9ではなく#7でした。
何かの縁起担ぎでしょうかね?^^

#後日談:アンダーシャツを忘れたらしいw(Yちゃん、教えて下さってありがとです♪


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

元西武・中日の鳥谷部健一投手が入団?! [社会人野球]

鳥谷部健一投手(西武→中日)がサウザンリーフ市原に入団していたようです。
サウザン公式サイトのメンバー表には名前は載っていませんが、昨日の横浜金港クラブとのOP戦の結果に名前が出ていました。
 ⇒ [2007年04月23日(月)] サウザンニュース(22日のOP戦結果)

千葉に戻ってきたんですね^^
中日を解雇されてしまったときはショックでしたが、柏陵高校の大型投手がまた間近で見られるのは嬉しいもんです。


ははっ。渡辺くん、何やってんの(w
 ⇒ ★水たまりに突入!渡辺直「気持ちいい~」

楽天ファンの方のブログを巡回していたら、ファンの心を掴むようなサービスもしていたようです。
さすがに社会人野球ではそういうパフォーマンスは見られませんからね。
観たかったです^^


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JABA長野大会(仮) [社会人野球]


西濃運輸、負けちゃったけどね。格好よかったです。


オトコマエを見学しに行くという当初の目的達成。
(+アルファのオトコマエ登場で若干パニック。)


第3試合になると土が乾燥してきた。


これ、なんて読むの?「監醤」?


大会パンフレットにNTT信越クラブの格好いい写真が。現地で気付かなかった。


長野お菓子についてたデザインバーコード。

#後日、ちゃんと書きまーす。(第2試合以外)


nice!(1)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

7年戦士。 [プロ野球]

長野オリンピックスタジアムでJABA長野大会やってます。
第一試合:七十七銀行vsトヨタ自動車
七:植松、ト:佐竹の先発で始まりました。
どんな試合になるか楽しみです。

オリスタに来るのは二度目。
阪神vs日ハムのファーム日本選手権以来です。懐かしいわ。
(あの時が日ハム熱のピークだったな。荒井修光さんの最後の試合だったし。)

昨日活躍した阪神・狩野恵輔選手も、あの時のファーム選手権に居たんだろうか。
まったく覚えておりませんが・・・(汗
7年間、何を思いながら歯を食い縛ってきたのでしょうね。
同じく昨日活躍したロッテ・青野毅選手も7年目。
2選手とも負けずにしがみついてきた成果が出たんですね。
(青野のヒーローインタビューなんて、すでに堂に入ったものでした。)

「7年目」という言葉に耳が傾きます。
ロッテ・田中良平も7年目なんです。しかもドラ1(-_-;)
昨夜の同期の活躍を見て、俺だって!と心を震わせたのでしょうか。
良平と同じように藻掻いている7年戦士も多いんだろうなぁ。
もう球界から姿を消してる人だっているだろうし。
さぁ、今度は良平の番です。一度は主役にならなきゃね。
どうせ散るなら咲いてから散ろうぜ!
昨日投げてた巨人・内海哲也投手は「北陸三羽烏(良平、内海、元横浜・森大輔)」の一人です。
良平ファンとしては負けてほしくないです。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

社会人野球、覚え書き。 [社会人野球]

関東選抜リーグ◆ [JABA:関東選抜リーグ戦]
横浜スタジアムで三菱ふそう川崎の試合が2試合行われました。

【17日:vs.明治安田生命】
123456789Total
明治安田生命0000000000
三菱ふそう川崎00000200x2
MYS:平田-古田 MFK:川尻-佐藤
【18日:vs.NTT東日本】
123456789Total
NTT東日本0000005005
三菱ふそう川崎00000006x6
NE:松田-成田 MFK:矢貫-福山


気になるのは、2試合ともマスクを被ってるのが井川捕手じゃなくて平野捕手だってこと。
ん~、公式戦とはいえ関東リーグだから、それほど拘ってないのか。
それとも井川捕手に何か異常があったのか・・・。
NTT東日本戦の7回と8回に何が起きたのかも気になるところですが^^;
とりあえず石塚さんがホームラン打ってるくらいだから、何か楽しいことがあったんでしょうね。

観たかったなぁ。
観に行こうとしたんですけどね、ええ。特に18日のNTT東日本戦。
17日の明治安田生命戦は、雨だった中止になるかなぁ~って。
「観に行く!」と前日から意気込んでいたはずなんですけどね。
意気込みだけで終わってしまいました。無念。飯塚と高橋観たかったなぁ。

◆JABA長野県大会◆
いつもコメントをいただいている黒獅子さんに、土曜日の対戦カードを知らされて、
海老澤(七十七)と服部(トヨタ)と大門(ENEOS)が一ヶ所で見られる!と、ちょい興奮気味。
とはいえ、完全夜型人間の私が、朝9時試合開始の長野に辿り着くなんて
ほぼ不可能に近いんですけど^^;
まぁ、起きられたら行こうかなぁ・・・ふそうの試合も観に行かないのに
何で他のチームの試合を観に行こうとしてるのやら(-_-;)

◆JR千葉が企業登録◆
4月18日のJABA広報事項に、「JR千葉支社硬式野球クラブ」が「JR千葉」にチーム名を変更し、登録種別もクラブから企業に変更するとの旨が書かれていました。
このJR千葉、全然試合観たこと無いので、どんなチームかまったく知らないんですけど・・・
でも企業登録にしたということは、チーム強化がされるってことでしょうし、
もしかしたら路頭に迷っていた選手が拾われるかもしれません。
指導者も外部から招聘するんでしょうか。
とにかく、千葉県人として楽しみです^^

◆都市対抗一次予選スタート◆
明日から和歌山で一次予選がスタートします。
もう都市対抗か・・・早いなぁ。
都市対抗が終われば、あっという間に日本選手権の予選が始まるし。
(あ、今年からJABA地方大会で優勝したチームは出場権があるんだっけ。
じゃぁ、予選の戦い方も変わって来ますかね。)
とにかく、東京ドーム、東京ドーム、東京ドーム(-人-) ファイター歌うぞ。

◆新しい子◆
デジカメ買っちゃった♪
明日からよろしく~。

グランド・スラム NO.29―アマチュアベースボールオフィシャルガイド’07イヤーブック (29)

グランド・スラム NO.29―アマチュアベースボールオフィシャルガイド’07イヤーブック (29)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

渡辺直人、プロ初スタメン&初安打。 [渡辺直人]

いや~、嬉しいですね!(≧m≦) PCの前でにやけてました。

その前に、先日17日のプロ初出場のこと。
7回に代走で登場し、そのままショートの守備につきました。
8回に打席が回ってくるチャンスもあったのですが、
前打者のフェルナンデスが凡退してチェンジになってしまい
渡辺くんの打席デビューがお預けになってしまいました。

 ⇒【河北新報社】楽天 ルーキー永井大仕事 ソフトバンク戦今季初白星
 ⇒【楽天スポーツ】
   ・一軍昇格を果たしたルーキー・渡辺直、ノックで軽快な動き
   ・1回表、3者連続三振に撃取りベンチ前でタッチする、永井(左)と渡辺直

掲載されている写真が全て笑顔なんですよね・・・w
そういえば、三菱川崎時代の写真を見返しても、渡辺選手は笑顔ばっかりです。
ん~、デフォルトが笑顔なんでしょうか^^;

で、今日18日の試合。
日刊スポーツ・東北版に【楽天ルーキー渡辺直、4・18先発濃厚】という記事を発見。
こりゃぁもう、ネット中継に張り付きですよ。(便利な時代だわ)


7回裏、杉内投手からファースト内野安打でプロ初ヒット!


代打・鷹野選手の2ベースヒットで、一気にホームへ突っ込みます。


お、すげぇ!もうこんなの出来てる。
こういうのを見ると、プロになったんだなぁって感じですね。
都市対抗は渋~い横断幕ですから。
(あれはあれで格好いい!オトコだなぁって感じがします。)

明日もスポーツ新聞買いまくらなければ^^;
どうせ、「マー君初勝利!」としか書いてないだろうけど。

余談ですけど、東京ガスの山口太輔選手が地元に帰られてるようで。
(元ロッテ・喜多さんの日記に書いてありました。)
平日に帰省???この帰省に何か意味はあるんでしょうか?

ルーキー野球団-東北楽天ゴールデンイーグルス物語 下 (3)

ルーキー野球団-東北楽天ゴールデンイーグルス物語 下 (3)

  • 作者: 会津 泰成, 飯星 シンヤ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/03/17
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。