So-net無料ブログ作成
検索選択

胴上げ見られてラッキー♪ [プロ野球]

マリンスタジアムで日ハムの胴上げ見てきました~♪
お付き合いいただいた方々、お世話になりました。(船橋の牧野をよろしくお願いします^^;)


おめでとうございまっす!


コレなに?ライトスタンドハートで埋め尽くされてました。

久保康友選手は頑張りました。可哀想だ。

試合内容は置いときまして・・・日ハムの応援歌を「懐かしいなぁ」なんて思いながら
工藤隆人選手ばっかり撮ってました。2回も敬遠されてるし。飯山に失礼だw

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全府中野球倶楽部が秋季大会連覇。 [社会人野球]

『JABA東京都クラブ秋季大会』最終日です。
電話で「第1試合は全府中クの圧勝」と球場の方に教えていただき、
決勝戦だけ現地にお邪魔しました。だから杉本忠投手は見て無いのさ~。

とりあえず結果だけ。(体調不良なので上の方で観戦してました。)

◆決勝戦:【全府中野球倶楽部 vs. ABC東京野球クラブ】
昨年と同じ対戦カードです。

スタメン。全府中は初回から打ちまくりです。


ABCの片山文男投手、4回まで3ランホームランを含む9失点でした。
7月のサウザン戦でも余りいいところが無かったので、次回は格好いい投球を見たいです。
(この人、ヤクルトにいた片山投手と同一人物ですか???)


その片山文男投手から3点本塁打を放った齊藤智之捕手。
今大会の最優秀選手です。


前田卓投手からマウンドを引き継いだ高卒ルーキー・加藤洸樹投手が
帽子を飛ばしながらの力投。(全府中クって千葉県関係多くない?)


ABCは走者を出すも、ホームまでが遠い・・・


片山マウリシオ照夫選手。
9回裏、レフトの遥か上空・・・場外の林に飛び込む大ホームラン。
この人サウザン戦でも満塁弾打ってましたっけね。
ボールが消えていく方向を指さして吠える姿が格好良かった。
反対側から撮りたかったなぁ。


そっか、ABC(昭島)って元々は「さくら銀行」だったんだ。


試合は序盤に大量得点で襲いかかった全府中クが逃げ切った形に。
ABCは7回からの猛攻及ばず。
ん~・・・まぁちょっと「出席人数が多い方が有利」って感じもありましたが。
西村英史選手など全府中クのベテラン選手達は相変わらず格好いいですし、
ABCの粘り強さも改めて実感させていただきました。


「見せてっ!見せてっ!」「うわ~、すげぇ。なんか書いてある!」


全府中野球倶楽部のみなさん、おめでとうございます。
来月の「JABA伊勢大会」とオープン戦(vs全三重クラブ)、11月の「あきる野大会」と
全府中クの今シーズンはまだまだ終わらないようですが、怪我に気を付けて頑張って下さい。

あ~、須賀川クラブは負けちゃったか。お疲れ様でしたm(_ _)m

#コメントいただいている方へ
 後日、お返事させていただきます。おやすみなさい・・・

府中市民球場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日の主役は新保大輔選手!(と、松本卓選手。) [社会人野球]

今日も眠い。
朝5時に目を覚まし、外を見たら少し雨が降っていた。
大宮どしゃ降り、大宮どしゃ降り・・・」と祈るように数回唱えて、布団を頭からかぶりました。
そして次に気が付いたら、乗る予定の電車の時刻を過ぎていた(-_-;)
も~、最近のふそう、試合開始時間早すぎる・・・

●●●関東選抜リーグ(後期)@県営大宮球場●●●
新保大輔選手が大活躍した第1試合は下の方に書きました。
先に第2試合のレポートから。(5回終了時までしか見て無いけど。)

------------------------

◆第2試合:【住友金属鹿島 vs 日産自動車】

住金鹿島のことは良く分かりませんが、日産のスタメンは主力が少ないですね。
それでも試合前のシートノックでは、小山豪選手が動きまくって元気に若手を引っ張ってました。
市丸祐樹選手は8番でした。

でね、でね。試合なんてどーでもいいのさ(←失礼)


今日はライトでスタメンの
松本卓選手(兼任コーチ)の32歳のお誕生日です!
おめでとうございます!神大サイコー^^♪

先発のご両人。
住金鹿島は左の長岡哲司投手。
ちょっと投げる間合いが長い気もしましたが、それがご自身のリズムなんでしょうかねぇ。

日産・石田祐介投手はいつもの「おらぁ!」と叫びながらの投球でしたが、その割には打ち込まれておりました。

2点目を打たれた動画ですが・・・見ると酔いますよw


ここで帰っちゃいました。
住金鹿島が7回に一気に4点を入れて、コールド勝ちだったようですね。

鬼崎兄弟第2試合の最中、スタンドではこんな風景が・・・
おそらく「あの雑誌」でしょうか?
第3試合で対戦するご兄弟が取材されていました。
弟さん、11月には名前呼ばれちゃうのかなぁ。
喜ばしいことですが、淋しさもありますね。

日ハムやベイのスカウトさんの姿も見えましたが、その度に「あの選手もプロ入りか?」なんて勘ぐってしまいます。
特に日ハムは千葉・茨城担当の方だったので、日立に誰か素敵な選手がいらっしゃるのかねぇ。
(でも、かずさマジックのOP戦にも良くお見えですけどね。)

------------------------

◆第1試合:【日立製作所 vs 三菱ふそう川崎】

球場着いたら2回裏。ふそうは打者一巡してた(-_-;)
おっと、審判員のお名前が「石塚」「北村」「小山」・・・こりゃ、ふそう有利か?

羽野亮太選手、今日は一塁手ですか・・・忙しいですね^^; そして市川和樹選手はライト。
この布陣にもだいぶ慣れました。段々、どんなスタメンになるか楽しみになってきた。

っていうか、新保大輔選手が4番?!はぁ?何で?何で?
いくら西郷泰之選手を休ませるため(多分)とはいえ、4番任せてもらえるんだぁ~。すごーい!
相当当たってるのか、それとも他の選手がダメダメなのか・・・レナン選手もお疲れ?

磯貝直人投手日立の先発は磯貝直人投手。
2回終了時で被安打1でしたが、ふそうの打者が一巡してたってことは、四球が多かったってことなのかな?
そして一巡してるのに1点も取れないふそうもふそうです。

新保選手3ラン


気持ちの良いヒットで出塁した市川選手と石塚信寿選手を塁に置いて、満を持して新保選手の打席。

ここでカキーンと、磯貝投手のボールを
ライトスタンドに放り込みます!
うわっ!先制の3点本塁打!

新保選手のホームランを観るなんて・・・昨年の二次予選以来かなぁ?
かぁっこいい~(涙

矢貫俊之投手三菱ふそう川崎の先発、矢貫俊之投手。
ここ最近マトモな投球を観ていないので、相当調子悪いのかなぁと心配していましたが、今日はそうでも無さそうです。

日立打線を一巡目は完ぺきに抑え、初ヒットを浴びたのは4回1死での山田裕貴選手の2塁打。

2塁にランナーを背負っても、続くクリーンナップの島原・中村両選手を三振に仕留めていました。
なんだぁ~、かっこいいじゃーん。

そして、そして!5回表!
新保選手、本日2本目のホームラン!

根岸弘選手バックスクリーンだったのかなぁ?
センターの山田選手が、ボールを追っていた足を止めて立ちつくす背中が見えたんですけど・・・惚れるわぁ。

これで5-0
更に引き離そうと、6回に根岸弘選手が内野安打で出塁し盗塁を決めますが、次が繋がらずに得点ならず。

7回表には、新保選手も盗塁を決めちゃったりして~。
(スタートが録れなかった・・・)


(今日は当たってますねぇ。第1打席は分かりませんが、猛打賞の5打点です。)
続く羽野選手も四球で出塁し、2死1・2塁となりますが、佐々木勉選手がライトフライで、
これまた得点ならず。あれ・・・これ、今年のパターンですねぇ(_ _;)

長谷川進野選手堤邦博選手
8回表、長谷川進野選手がヒットで出塁します。
ここで根岸選手に代わって西郷泰之選手が打席に。
「はーい、打っといたよ。」って感じで、簡単にセンターへヒットを放ち、
堤邦博選手が代走に入ってお役御免。さすがだわ^^;
井川良幸捕手の送りバントで堤選手が2塁へ進塁しますが、やっぱり得点には繋がらず。
ん~、タイムリー見たいですねぇ。

矢貫投手は相変わらずの好投で、7回裏に末岡選手に
センターオーバーの3塁打を浴びてしまいましたが、
しっかりと後を抑えています。
谷選手ホームイン
8回裏に入っても2者連続三振で、簡単に2アウト。
「もしかして完封?」と思っていた矢先・・・
谷選手にソロホームラン
山田選手に左ヒット
原島選手に2点本塁打
3連打で3失点・・・あっという間に5-3

「楽勝ムードから逆転負け」って・・・
こないだの重工戦で見たばっかりだから、もういいです(_ _;)

9回は両チームとも3者凡退で、結局このまま試合終了。

両チームの得点が本塁打だけという及第点もありますが、
無駄なエラーも無く、観ていて気持ちの良い試合でした。(特に3回と5回ね♪)
(日立の写真、全然撮らなかったなぁ・・・原島選手も末岡選手も撮り忘れた。)


さて、羽野選手は次の試合どこを守っているのでしょうか。
っていうか、ふそうは千葉市長杯に出られるのかな?
あの爆風の中、試合観るの嫌だけど、だからって出られないのも淋しいし。
(選手も大変よね。投球出来ないくらいの強風だもん。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

HWBのサイトにロッテ選手の紹介記事。 [プロ野球]

ハワイ・ウィンターリーグのサイトに、各選手の紹介が載ってました。

Hawaii Winter Baseball News
Two groups of Japanese players join the Sharks this season. One group comes to Hawaii from Bobby Valentine’s Chiba Lotte Marines. Among Bobby V’s boys we find Takuya Furuta, a left-handed starter who has shown real promise in Japan’s Eastern League, where he was among 2006’s top minor league pitchers. His fastball generally sits in the mid-to-high 80s, and he features a nice slider. One of the exciting faces in Hawaii is Takumi Kobe. This 22-year-old hitter is said to have 500-foot home run power and projectable size at 6’3” and 220 pounds; at this point in his career he needs to learn better selectivity and bat control, but the tools are there. Two right-handed pitchers round out the Marines on the Sharks' roster. Ryohei Tanaka is 25 years old who and has bounced up and down between the minors and the NPB for three years. His fastball is satisfactory, but the rest of his arsenal needs work. The Marines have high hopes for Tatsuya Uchi thanks to a very good fastball that tops out at 93 as well as a beautiful slider.


勝手に訳してください(w
書いてあることは何となく分かるけど・・・皆さんの方が私より英語に強いでしょ^^;

とりあえずTakuya FurutaじゃなくてTakuya Furuyaだかんね!

後でちゃんと訳そうっと。なんだか良平のこと誉めてる感じじゃないし・・・
明日は大宮だ。お休みなさい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

府中で東京都クラブ秋季大会。 [社会人野球]

東京都クラブ秋季大会でございます。
今日は2回戦の2試合を観戦しに、府中市民球場へすたこらさっさ。
(1時間以上かかりますが、乗り換えがないので楽ちんです♪)


北府中駅の改札口。これが「東芝府中」ってやつ?

◆第1試合:【全府中野球倶楽部 vs. 全調布硬式野球倶楽部】
府中やら調布やらややこしい。しかも、服用している薬のせいか非常に眠い。
あまりちゃんと観戦できませんでした。


しかも到着したのは試合途中から。
全調布の先発だった風間大輔投手は丁度降板したところだったらしく、投球している姿を
拝むことはできず。オトコマエが、オトコマエが・・・(_ _;)
全府中のスタメンは新人選手が3人出てますね。(写真赤印が新人選手。多分ね。)

小松朋宏投手前田卓投手
↑全府中の先発は前田卓投手。
5回の奪三振は格好良かったです♪

↑全調布は先発の風間投手を引き継いで小松朋宏投手。
若干トルネード。投げる前に背中を向けます。
なんだか随分と若いお顔ですね。20歳くらいかなぁ?

ホントにホントに、試合内容は覚えて無いのですが・・・

嶺村選手のスクイズ同点のホームイン
4回裏、ランナーを3塁に置いて、全調布・嶺村渉選手が
スクイズを成功させて6-6の同点にします。

嶺村選手は次の打席でもバントを決め、ベンチから「今度から特技・バントにしていいぞ!」と
お許しが出てましたw

それにしても、全調布のベンチは賑やかですね~(w

後半に入って、全府中の攻守のミスが目立ってきます。
せっかく2死から山下浩宣選手が盗塁したのに、
失敗してチェンジになってしまいます。
(タイミング的にはセーフな気もしましたが・・・ベース離れた?)

翌イニングには、全調布・渡辺信弥選手の投手ゴロで2塁封殺を
狙うも悪送球。
しかもセカンドショートが2人で捕りに行って・・・カバー無し。

ちょっと全調布にいい流れが向いてきました。

相澤隆二選手
#相澤隆二選手のユニフォームはRYUJIなんですね~。

で・・・、全調布が勝ち越すのかなぁと思いきや。
私が球場内や隣の陸上競技場をうろついてる間に、全府中が4点入れたようです^^;
あらまぁ。


スタンド裏の水場。


球場のスピーカーは東芝製です。


開かずの扉(嘘)


ちょい透けてみました。

結果は11-6で全府中野球倶楽部の勝利。準決勝に進出です。

杉本忠投手は居なかったみたいですねぇ。

小松投手や嶺村選手など若い選手も沢山いましたが、渋~い選手も沢山いらっしゃいました。





茂木靖弘選手
(本当なら私から出向かなければならないところ、
わざわざありがとうございましたm(_ _)m)






鳥居大輔選手






相澤隆二選手








あれ・・・名前メモるの忘れた。








久保慶展選手

-------------------------------------

◆第2試合:【WIEN'94 vs. 東京弥生クラブ】


近藤洋平選手は相変わらず格好良かった。この人の、打った後の姿が好きです。
元々キレイなお顔ですが、坊主頭(?)になってますます外人ぽくなってた。
試合前のシートノックでは、ボールが手に付かずポロポロこぼしてたけど。

<< まぁ、試合の内容は後で。志村投手は投げませんでした。 >>


東京弥生クラブが勝利。


府中市民球場には不思議な空間が多いのです。何だか要塞に居るみたい。

府中市民球場


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

[JABAさいたま市長杯選抜クラブ対抗野球大会]の組み合わせ発表。 [社会人野球]

さてさて、良平くんはハワイへ旅立ったようです。

10月6日から始まる【さいたま市長杯選抜クラブ対抗野球大会】。
大宮野球団のHPに、組み合わせ表が掲載されていました。(黒獅子さん、あんがとです。)

 ⇒ さいたま市長杯第14回JABA選抜クラブ対抗野球関東大会日程表[PDF]

参加チームは以下の16チーム。

・全大宮野球団  ・ガッツ全栃木野球クラブ  ・日立ドリームズ  ・東京L.B.C
・伊勢崎硬建倶楽部  ・山梨球友クラブ  ・横浜金港クラブ  ・千葉熱血MAKING
REVENGE'99  ・アゼリア館林硬式野球クラブ  ・宇都宮大OBクラブ
WIEN BASEBALL CLUB  ・富士BASEBALL CREW  ・ウェルネス彩
サウザンリーフ市原  ・鹿島レインボーズ

なかなか豪華な布陣ですね。(赤字は私が見たいチームです。)

個人的に10月6日の【大富士BC×ウェルネス彩】と【サウザンリーフ市原×鹿島レインボーズ】は
大注目です。しかもウェルネス彩とサウザンが勝ち上がったら、7日に対戦しちゃうなんて~。
どっち応援しようかな(w



明日は府中市民球場で東京都クラブ秋季大会を観戦する予定。
全府中とWIEN'94がお目当てです。
平日だってーのに、どのくらいの選手が集まるんでしょうか?そこも気になる。
その前に、起きられるかなぁ・・・今日目が覚めたの16時過ぎなんだけど(_ _;)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロッテ・田中良平の今シーズン。 [プロ野球]

今日(9/24)でイースタンリーグの全日程が終了しました。
優勝は巨人。実に7年ぶりだそうです。おめでとうございます。
今週末、ファーム日本選手権が山形で行われ、巨人はウェスタン優勝の中日と対戦することになりました。

そして、その優勝戦線に一切絡まず、蚊帳の外を貫き通した千葉ロッテマリーンズ浦和支部。
打撃陣はランキング上位に名を連ねていますが、投手陣は防御率はリーグ最下位。
その中でも比較的好成績を収めていたのが、7年目の田中良平投手でした。
(何気に黒滝投手と並んで、チーム最多の4勝を挙げています。)

※ロッテ公式サイトより

打者294に対して四球10って良平にしては凄くない?(死球6は相変わらずですけど。)
ちょっと前までは「球速140k前後、ノーコン、メンタル弱い」ってのが良平の特徴。
長所といえば、投手をやり始めたのが高3(高2?)からなので、肩が減ってないということくらい。
北陸三羽ガラス(森大輔・内海哲也・田中良平)の加賀エキスプレスも1人取り残された形になってしまいました。

本人の言葉を借りれば、「野球が嫌いになった」時期ですね。

それに追い打ちをかけたのが、2005年2月中旬。
せっかく調子を上げてキャンプに挑んでいた良平を襲ったのは血行障害でした。
以下、携帯サイトより抜粋。

いざ手術をしてみると、指先だけでなく心臓から肩、肘、指先にかけて血管が詰まっているところがいくつか見付かった。思わぬ大手術になった。
脇の下、肘、人差し指、中指、掌・・・メスを入れた。悪い部分は全て取り去った。これからリハビリが始まる。
(携帯サイトには、右人差し指にできた大きな手術痕の写真も載っています。)

その後、リハビリを経て、古賀2軍監督や園川コーチの勧めもありサイドスローに転向。
(これに関しては携帯サイトにも良平のインタビューが載っていましたが、marines.tvの
[THE NEXT]を文字に起こしたものなので、ここでは割愛します。)

サイドに転向してからは速い球は拝めなくなりましたが、代わりに自信を手に入れたようです。

7年目の選手なんて、阪神・狩野選手のような奇跡的な活躍が無い限り、転職を考えなければいけない時期。
それでもハワイのウィンターリーグに派遣させてもらえる・・・ありがたいですね。
ハワイでのチーム分けも決まり、「HONOLULU SHARKS」でプレーするそうです。
 ⇒ Hawaii Winter Baseball

私が最初に良平を観たのは、2003年3月15日の
教育リーグ。
考えてみたら、苦しんでる時期しか知らないや。
というか、プロ入りしてからずっと苦しんでるのかもしれないですけど・・・。
来年は1軍で晴れやかな表情の良平が見たいです。
(写真は最初に撮った良平の写真)

この試合、どういうわけか
西武の先発は豊田だし、俊介と里崎がバッテリー組んでたし、セカンドは堀さんだし、ショートは西岡だった気もするし、藤田も投げてたし、ファーストは澤井だったのかなぁ・・・小牧さんもホームラン打ってたし。なんだこれって感じでした。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

飯能で【LEGENDS×WIEN BASEBALL CLUB】。 [社会人野球]

水戸で全三郷の試合を観るつもりが、いつも通りに寝過ごしまして・・・
あぁ鈴木さんにお目にかかれなかった。
そんなわけで、第二候補だった【レジェンズ vs WIEN-BBC】のオープン戦(第2試合)へ。

眠くて仕方なかったので、試合展開とか
今何が起こってるとか、さっぱり把握できず。
それどころか、選手達まで「今、何回?」「まだフォアボールじゃないの?」なんて言う始末(w
そして主審もボールカウントを一塁審判に確認してたりして・・・。

今日はスコアボードが使えないんですね。
ボールカウントも点灯しません。

そしてろくな写真も撮れず(_ _;) 飯能まで何しに行ったんだか・・・


元気の良かった将田知和選手。


平井友啓投手・・・かなぁ?メモしてなかったから分からない(_ _;)


先発だった三井健選手(兼任監督)、途中からサードの守備に移り若手に指示を送ります。
バッティングでもしっかりタイムリー。


小林弘延選手。あれっ、最後に投げてたのもこの選手だなぁ。


あ・・・名前メモるの忘れた。


今日のレジェンズのマスクは佐竹良捕手。こないだ見た時は神田捕手だったなぁ。


セカンドだったかショートだったか・・・堀口優選手。守っても走っても元気いっぱいでした。
(ちゃんと撮れなかった。悔しい。)


佐藤圭一郎選手はサードコーチャーを務めていましたが途中からセカンドで出場。


レジェンズの佐藤豊投手。54歳、まだまだ現役です!


その佐藤投手。無死満塁で登板。


照明灯。何かの花みたい。


よーく見ると、全てが同じじゃないんだねー。


樋口朝選手だー!春の試合で見たときより痩せたのかなぁ?
少し印象が違う。髭のせい?


外野手登録なのに、今回もセカンドを守ってました。


佐藤圭一郎選手。この後、四球で出塁してました。


ネクストでの将田知和選手。


後藤達也がマウンドへ。サイドスローかな?


馬場陽平選手と対戦。


久保田一也選手がタイムリー。


3塁をまわり一気にホームへ。

結局どっちが勝ったんだろう(笑)ウィーンかな?
レジェンズのサイトによれば、この試合は13-3でウィーンが勝ったようです。
そんなに大差だったんだ・・・

オープン戦というより、研修試合っていう印象を受けました。
1つ1つのプレーに対しての注意点が飛び交って、見ているこちら(野球の知識ゼロ)も
「なるほどね~」なんて思ったり。

試合開始当初、傘をさす程ではないにしろ少し粒の大きな雨が降っていて、
本降りにならないか不安だったのですが、次第に青空も覗いてきて、
いい野球観戦日和でした☆(なにしろ私は傘を持っていきませんでしたから。)

飯能市民球場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

もてぎキャンセル。 [その他のスポーツ]

ツインリンクもてぎで開催された日本グランプリ


チケットをいただいたので、楽しみにしていたのですが・・・
10ン年ぶりのサーキットだし、伊藤真一さんも急遽エントリーしてたしね~。

でも、行きませんでした。私が悪いんじゃないもん。
ツヨシくん、埋め合わせは例のマニアックな写真集でいいよ(w

というわけでテレビ観戦しておりました。

天候のせいでタイヤの選択がかなり難しいようでしたが、何が一番面白かったって、
解説のノリックが自分のことのようにロッシにピットインを促していたこと。興奮しすぎ(w

カピロッシおめでとう。ストーナーおめでとう。(←嫁さん可愛すぎるぞ!)
ブリヂストン大喜びだね。

やっぱり行けば良かったかな。
もう随分とあの地球に優しくないガソリンの不完全燃焼した匂いを嗅いでない。
そのうちに全日本でも行こうかしら・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

三菱ふそう川崎の立て直し。 [社会人野球]

今更ですが、日本選手権神奈川予選のこと。
三菱ふそう川崎は5位に終わってしまいました。企業チームが4つしかないのに5位。こらこら。

#試合の記事を更新しました。
 ・何のために早起きしたんだか・・・。/ 日本選手権神奈川予選 [9/16]
 ・日本選手権神奈川予選(5・6位決定戦)。 [9/17]

毎日新聞webから拾い読み。

社会人野球:日本選手権 県2次予選 三菱重横ク、関東代表決定戦へ /神奈川

 ◇「一から立て直す」
 ○…「楽な展開にうまく持ち込んだはずだったのに。敗因は投手陣が踏ん張れなかったこと」。試合後、三菱ふそうの垣野多鶴監督は終始表情を曇らせていた。
 6月の都市対抗野球県予選では第1代表決定戦から3連敗。これを教訓に同予選後に発足した三垣勝巳主将の新体制の下で「何が足りなかったのか徹底的に見直した」(三垣主将)結果が問われる重要な一戦だった。が、序盤に攻勢したものの四回に大量点で接戦に持ち込まれると合わせるように打線も空転するなど、肝心の「競り合いに勝つ」という課題は克服できなかった。
 今年は都市対抗本大会出場を逃し、日本選手権への道も早々とついえた。垣野監督は「一から立て直す。現在の選手のレベルアップを図るしかない」、三垣主将も「本大会優勝3回の過去は過去として、今の個々人が力量を上げるしかない」と再起を誓った。

この記事を読む限り、大幅な戦力補強はしないってことかなぁ。
(やっぱり野球にはお金掛ける気無いのかしら・・・この会社。)

現状からチームを立て直すのは容易なことではないかもしれません。
三垣勝巳新主将は、重大な任務と責任とプレッシャーを背負わなければいけません。
だからといって、主将1人が気を吐いても仕方ありませんし、チーム全体で戦力アップを
計っていってほしいですね。もちろん1人1人の能力は高いんですから、きっと。
(じゃなかったら神奈川にいられないでしょ。)


キャプテンがんばれ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。