So-net無料ブログ作成

飯塚や玉ちゃんのこととか。 [社会人野球]

NTT東日本の公式サイト、まだ今シーズンに関する更新はありませんが、応援メッセージのページには選手の進退情報がたまに書き込まれています。
(昨年、鈴木輝彦選手が勇退されたエントリーを載せましたが、それもこの応援メッセージで知りました。)

このメッセージって、多分チームが確認してから掲載されるんですよね?
そうすると、新しく書き込まれている「玉城、飯塚、鈴木が卒業」っていうのも本当?

えー、辞めちゃうのー

飯塚智広選手はコーチになったのでしょうか?それともチームから離れてしまうんでしょうか?
高校時代、「私より背ちっちゃいくせにー!」なんて、あんまり好きじゃなかったのに、社会人になったらその反動もあってファンになってしまいました。
やっぱり自分自身も社会人として働きだして世の中の大変さを知る中で、同い年の選手が厳しい世界で活躍してる姿を見ると嬉しかったです。(嫌いだったくせに、「高校時代から見てて良かったー」なんて思ったりして。)
淋しいなぁ。あんなに打てて、選べて、走れる選手はなかなかいないと思いますよ。

玉城一選手に関しては、昨シーズン最後の公式戦(千葉市長杯決勝戦)で「玉ちゃんファン」の男子小学生達が結集していましたので、もしかしたら最後なのかなぁとも思っていました。
でも準決勝でしたっけ?ホームラン打ってましたよね?決勝戦でもスタメンでセカンドでしたし。

玉ちゃんは沖縄出身ということもあり、目鼻立ちがハッキリしてオトコマエです。
前述したとおり、千葉市長杯決勝戦ではチビっ子達が「たまちゃーーーーーん!!!!」とネット最前列で叫びまくりで大人気でした。試合後には「ママぁ、たまちゃんに逢ってから帰るぅ」とせがむ男子達。ホントに人気があるんですね。

しかも、その子達。私のデジカメに付いているロッテ・田中良平投手の携帯クリーナーを見つけ、「た・・・なか?」「99番って誰だろうね?」とヒソヒソ話するんですよ。これが可愛いんです(→ܫ←)
普段、球場で出逢うチビっ子達は「99って誰だよー。田中なんて知らねーよー。」って言う子が多いもんですから、玉ちゃんファンはいい子達だなぁ(T_T)なんて感激してしまいました。


なんにせよ、本当にこの3選手が引退してしまうとなると淋しいですねぇ。
オーバー30が一気に減ってしまいます。昨年の都市対抗以降、あまりいいところが無かった高橋賢司選手に気を吐いてもらいたいところです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

渡辺直人のこととか。 [渡辺直人]

先日、楽天のキャンプメンバーの振り分けが発表されました。
渡辺直人選手は今年も1軍キャンプに連れていってもらえるらしいです。
昨年の活躍を考えたら当然なんですけど、1年前は1軍メンバーに名前があっただけで「ヨッシャ~!」なんて思ってましたから。なんだか遠い昔のようです。

アンガールズが出したカープ本『CARP NOTE』に、日産から広島に入団した梵英心選手に関して「梵選手が新人だということを忘れていた」という件(くだり)があります。楽天ファンからすれば渡辺直人選手の活躍は正にそんな感じじゃないでしょうか。


今シーズンも活躍してくれますように。
この写真の日は、ヒットも無かったし、盗塁も失敗してたし、あんまりいいとこ無かった。
(その日のブログ記事 → マリスタで楽天・渡辺直人見学・初日。
動きの良さは定評がありますが、たまに大クラッシュすることもありますし、今シーズンはその起伏が少し低くなればいいんじゃないかと思ってます。

momiさんのブログによりますと、2月に予定されていた楽天の台湾遠征は延期になったみたいです。やっぱりシーズンイン直前の時期に大規模(?)な興行的遠征は無理ですよねぇ?!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

三菱ふそう川崎のこととか。 [社会人野球]

三菱ふそう川崎に関することをいくつか。

森元雄太投手(羽黒高校→三菱ふそう川崎→西多摩倶楽部)が、BCリーグ・新潟アルビレックスのトライアウトに合格したそうです。おめでとうございます^^
西多摩倶楽部での登板は観る機会がありませんでしたが、昨年末の軟式野球で勢いのあるピッチングを拝見したばかりなので(暴投して負けたけどね)、驚きと喜びの両方が押し寄せてきました。

これは軟式野球の試合での森元雄太投手。
指が掛かりにくかったのか、「軟式は投げにくい」と漏らしていました。


何故か私の手元にある森元投手のサインボール。
(FUSOのボールに、梅原大介選手・五嶋貴幸投手・平野隆太捕手のサインも入っています。)
私にとっては今のままで十分お宝ですが、世間的にも価値の高いボールになる日も来るかな?

(サウザンリーフ市原の2選手も合格したようですが、それに関しては別のエントリーにて。)

JABA公式サイトに各チームの春季キャンプ情報がUPされていました。昨年に引き続き、ふそうさんは平間でひたすら練習らしいです。寒いので怪我に気を付けて春を迎えてほしいですね。

そんな中、1月中旬、平間Gにてふそうの練習をチラ見しました。
新しいスローガンも決まったらしく、

「明るく」 ~好きな野球に感謝して~

と、ライト側フェンスに架かっていました。なにその恐ろしいスローガン(-_-;)
・・・ま、いいか。初心を大事にして、仕切り直しということなんでしょうか。
三塁側に架けてある「見つけろ勝つ為の心」はそのままっぽかった。
他チームだと、三菱自動車岡崎のDO IT! ~おれたちはやる~が格好いいです^^

ひらまー選手全員で(数えたから多分全員)、5組に分かれ走り込みをしていました。背番号順で走ってたんでしょうか。俊足のベテラン勢が先頭を走る中、えっあの選手って足遅いの?って風景も・・・。(視力が悪いので、それが本当に私の思っている選手か分かりませんが。)
平間駅横の踏み切り付近にも勢いのいい声が聞こえてきてましたから、気合いが入っていたのか寒いのを紛らすために吐き出していた声なのか。
でもすぐに声の量が半減・・・へばるの早くない?と思いつつ、私は寒さに負けて10分で退散しました。(ベンチの金網にヒールが挟まって動けなかった時間含む。)

部室横のボードを見るとさすがにこの時期は「体力アップ」「体力向上」「体力増進」という文字が並んでいます。言い回しは微妙に違えど、ほぼ同じ。数人の選手は具体的な事項が記されていましたが、やっぱりこの時期のトレーニングはベース作りに重点を置くんですね。
陸上競技ではこの時期「冬トレ」といってキツ~いメニューをこなさなきゃいけなくて、食べた物をもどしたりケツ割れしたり大変なことになりますが、野球ってどうなんだろ?プロ野球の自主トレの映像を見てるとゆる~いイメージもありますけど、あれはマスコミ向けのパフォーマンスかな。
Hit & Run (ヒットエンドラン) 2008年 03月号 [雑誌]には、オフシーズンのトレーニングに関する特集が組まれています。そこに三菱川崎OB・加藤武治投手と理学療法士・山口光國さんの対談が載っていますが、『シーズンオフは、ありとあらゆる身体活動を行おう!』と出ていますので、ちょっと遊びとも思えるプロ選手の自主トレも馬鹿にできないのかも。

ちなみに新保大輔選手は「減量」を目標のひとつに掲げていました。
えっ、減量?また?
確かに数年前の新保選手は、ずんぐりしていたイメージがありますが・・・2005年シーズンの春から夏にかけて随分と絞り込んだようで、体型の変化にビックリしたのを覚えています。
それ以来、あまり太った印象は感じなかったのですけど。
なんで?オフになると急激にリバウンドするとか?最近、スポーツ選手の摂食障害に関する本を読んだばかりなので、変に勘ぐってしまいます。

日本野球連盟(JABA)の2008年スローガン。
  ⇒ JABA広報事項[◆1月15日 2008年度スローガン決定]

『一人一人が行動します!!
マナー向上、スピードアップJABA2008』
~全ては誇りとファンのために~

毎日新聞の記事によれば、前半部分がふそうの垣野多鶴監督、後半部分が甲賀健康医療専門学校の西本一雄コーチからの応募作品とのことでした。
「週刊ベースボール」の社会人野球面を読むと、「三菱ふそう川崎では毎年、各選手が案を持ち寄った上で1作品を選び、それを垣野監督が代表して応募しているという。」とのこと。どうやら佐々木勉選手が考案したそうです。

・・・・・長くね?

いやいや、いいんですよ。なんでも無いです。
それに「佐々木勉主将」って書いてあったけど、三菱ふそう川崎の主将は二次予選終了後から三垣勝巳選手になったはずでは?(まさか元に戻った?まさかね。)

このJABAのスピードアップ作戦。その言い分は分かります。分かりますけどね。
様々なブログにも同じことが書かれていましたが・・・私も同じことを書かせていただきます。
  「それよりも先に、やるべきことがあるでしょ。」

先週の「週刊ベースボール」だったかな?引退されて中日球団職員をなさっている渡邉博幸さんの記事が載っていました。
レギュラーだけではなく、そのアシストをする控え選手の重要性を語ってらっしゃいました。

博幸さん率いる中日の神奈川県人会。
博幸さんの引退後も、森野選手が引き継いで平間Gで自主トレをしたらしいですが、見学された中日ファンの方々のブログを拝見していると、やっぱり結構寒かったみたい。
時間があればドアラに似てる森野選手を間近で見たいなぁと思ってたんですけど、直さんのブログを拝見してると、神奈川県人会自主トレに参加していた石井裕也投手は12日には古巣の三菱重工横浜で練習していたようなので、そんなに長い間はやって無かったのかな。

日大藤沢高校と三菱自動車川崎で渡邉博幸さんと同期だった山本秀明さん
中日・山本昌投手の弟さんで、今は母校の日大藤沢高校で野球部監督をなさってるんですよね。

昨年の記事ですが、日大藤沢がセンバツ出場が決まった時の記事を。

’07センバツ:“日藤”日和/2 36歳の指揮官 /神奈川
 梅雨の時のことだ。

 集中豪雨でグラウンドが川のようになった。練習は中止され、コーチと選手数人が一塁にヘッドスライディングしてふざけていた。すると山本監督もバットを手に打席に入った。

 選手たちが見守る中、三振。振り逃げをイメージして走り出し、一塁へヘッドスライディング。捕手が悪送球したと想定し、二塁、三塁、ホームへと次々に頭から突っ込んだ。選手たちは大笑いしてベンチを飛び出し、拍手で迎えた。真っ黒になった指揮官は古傷の右足太ももの裏を痛める全治2週間の肉離れを起こしてしまったが、選手たちは「監督をより近く感じるようになった」と振り返る。


ニクってるw

引っ越し荷物の奥の方から梅ちゃんの写真集発見。
こんなところにあったのね・・・ずいぶん探したわ。

野球上達BOOK バッティング (野球上達BOOK)

野球上達BOOK バッティング (野球上達BOOK)

  • 作者: 角 晃司
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 単行本


元三菱自動車川崎のコーチをしてらした角晃司さん監修の野球教本。モデルは梶山義彦選手・高根沢力選手・梅原大介選手のお三方です。
購入したときは気付かなかったけど、梅ちゃんのユニフォームは安田武一コーチのですよね?スパイクには25って入ってますが・・・ご本人のでしょうか?入部当時の背番号でしたっけ。どうでもいい所ばかりが気になる本です。
撮影協力として三菱ふそう川崎の文字がありますが、ユニフォームは三菱自動車川崎。
結構、貴重な本なんだろうか・・・これ、梅ちゃんのサインほしいな。

角晃司さんのことはよく存じ上げないのですが、WIEN'94でコーチをなさってる方ですよね?
ふそう退部後にWIEN'94でプレーする選手が多いのは、そのせいもあるんですね。

平間を散歩していて、初めて三菱川崎のグラウンドを目にした時のことを思い出しました。
川崎に引っ越したばかりの頃、付近を散策しようと市ノ坪跨線橋を越えると視界に入ってきた平間グラウンド。三菱って名前だけで「なんか強そう」と単純に思う。

グラウンド前の府中街道。横断歩道を渡ってこちらへ歩いてくる一人の選手。
背が高くて、体格も良くて、姿勢がきれいで、一般道で見る野球選手ってかっこいいんだなぁ、と見惚れてしまいました。
その時は「先輩にジュース買ってこいって言われたのかな」と勝手に想像してましたが、今思えばその選手の手にジュースがあったかどうかも定かではありません。
あの瞬間が、ふそうに興味を持った最初かも。
誰だったんでしょう・・・雰囲気は覚えてるんですけど。
やめた。無理に思い出そうとすると記憶が濁る。

今更なんですけど・・・

昨年の日本選手権の広告って、井川良幸捕手だったんですね。
全然気付きませんでした(汗

しかもこの写真、一昨年の都市対抗じゃない?
黒獅子のエンブレム付いてるし、後ろに写ってるのは明治安田生命の選手ですし。
多分、一回戦の写真ですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ご無沙汰してます。

コメントをいただいていた方々、しばらく返信もしないで申し訳ありません。
レス付けさせていただきましたm(__)m

ここ最近、ホント寒いですね。
関東地方にも雪が降ったようです。うちの方は降って無いんですけど・・・市川も降った?
「雪が降るぞ!積もるぞ!」という天気予報の脅しを受けてるうちに、どうしても雪前のおどろおどろしい月と雲を撮りたくなって深夜2時にベランダで撮影。
私のデジカメと腕では撮れるわけ無いと頭では分かっていても、「とりあえず撮っとけ」とシャッターを切りました。

えぇ、無理でした。撮れない撮れない。撮れるわけがない。

安売りしてたからって調子に乗ってキャベツ2玉も買っちゃダメね。一人暮らしだってーのに。
cookpadを検索しまくったり、昔買った料理本などを読み返して、何とか2玉消化いたしました。

こんな料理で男はまいる。 (文芸シリーズ)

こんな料理で男はまいる。 (文芸シリーズ)

  • 作者: 大竹 まこと
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本
こんな料理で女もまいる。

こんな料理で女もまいる。

  • 作者: 大竹 まこと
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 単行本


色々作って、一番美味しかったのは「キャベツと明太子のクリームスパゲッティ」でした。
ただ私はキャベツの中心部分が苦手。何だか青臭くて・・・芯の方は細かくしてカレーのベースに使うのが美味しかったです。

大竹まことさんの料理本。表紙はふざけていますが、掲載されているレシピは簡単で重宝するような美味しいものばかりでした。一人暮らしをし始めたころ、仕事も忙しくてどうやって生活していいか分からなかったので、この本と遅い時間までやってるマルエツに随分と助けられました。

髪の毛も切りました。少しですけどね。
長くて目にかかっていた前髪を短くしたり、パサついてた毛先を落としたり。

ちなみに元ロッテ・ユウゴー選手に似ている美容師さんなんです。ユウゴーよりは身体の線も細いけど、背も高いし声も似てる。
そして、結構「てきとー」なんです。技術は高いのかもしれませんけど、喋ってることがてきとー。
でも、そんなところが素敵です。惚れちゃうんですよ。
私は美容師さんを指名しないんですが、この美容師さんに当たるとちょっと嬉しいです( ̄ー ̄+)

珍しく映画にも行きました。
何を見るか決めて無かったんですが、とりあえず「アース」にしました。

う~ん、下手な作文を読まされている感じで、苦痛を感じることも・・・
あっ、もちろん子供さんには勉強になるだろうし、いい作品だと思います。
でも32歳のオバサンには物足りませんでした。(最初と最後の映像ってガンダムでしょ?)

NHKスペシャル プラネットアース Episode 5 「高山 天空の闘い」(HD-DVD)

NHKスペシャル プラネットアース Episode 5 「高山 天空の闘い」(HD-DVD)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: DVD

私はNHKのプラネットアースの方が好き。

私は滅多に映画を見ないのですが・・・映画館ってあんなに人がいないもんなんですか?
元住吉に住んでいる頃は仕事帰りに渋谷の単館上映を観に行ったりして、そういう映画館はたいてい賑わっていたんですが、市川に帰ってきてからは賑わっている映画館を見たことが無い。
儲けはあるのか?と、余計な心配しちゃいます。子供向けのポケモンやコナンは混んでるのかな?

久々にピノを買ったら、妙な形のピノが入ってました。お花の形なんでしょうか?

これなら数年前にやってた「幸せのピノ(ハート型)」の方が可愛かった。

さらに久々に二日酔いになるまで焼酎飲んだりして。
写真は川崎駅近くにあるモツ鍋屋さん。写真は半分以上食べた時なんで、あまり美味しそうじゃありませんけど・・・
表面に赤い唐辛子が浮かんでいますが、声出し番長がテーブルにあった唐辛子をキャッキャ言いながら大量にぶち込んだのでこんな感じになってます。
昨年の都市対抗決勝戦のことなど話しながら、企業スポーツっていいよねーなんて言い合ったりして。

焼酎も美味しかった。「七窪」でしたっけ?香りが良くて飲みやすいです。
でも私は芋焼酎のクセのある感じも好きなんですよねー。家にある芋焼酎もそろそろ飲み干して、次を注文しないといけませんね。

サボっていた間に、ブログのデザインを変えようと思ってたんですが、ソネブロからのお知らせに大規模なメンテナンスがあるらしいので、それが終わってからにしようと思ってます。
以下抜粋。

【重要】 リニューアルとシステムメンテナンスのお知らせ
このたびSo-net blogでは、サービスリニューアルのため、43時間のシステムメンテナンス実施を予定しております。
■日時
2008年2月25日(月) 15:00 ~2月27日(水) 10:00(43時間)


43時間ですって。何をやらかそうって言うんでしょうか。
きっとソネブロのことだから、また要らん機能とか付けちゃうんでしょ?!

でね、デザイン変更の件なんですけど・・・
何を直そうとしていたかというと、ブログのトップ画像の表示。
今、『川口くんのメモ帳。』という文字の背後に、亀井泰慶投手の画像を入れているんですが、PC環境によっては表示されないようです・・・っていうか、私のPCでは見えません。
以前(WinXP/IE6.0)はちゃんと表示されたんですが、新しいPC(WinVista/IE7.0)にしたら真っ白になってしまいました。
カレンダー部分の画像は表示されているんですけどねぇ。


↑こういう画像がトップに出るはず・・・

ちなみにFirefoxでも表示されないらしい。サイドバーに無理矢理スタイルシートを組み込んでるのが悪いんだろうか・・・。
とりあえずメンテナンスが終了するまではこのままで。それから考えます。


hacer una pause...

ちょっとお休みします。

お休みっつっても、またすぐにうだうだ書くんですが。

ただ、せっかくコメントいただいてるのに

返信していないのが申し訳なくって。

一週間ほどですが・・・    あでゅ~


『第二の人生ってなんだよ?オレは一度も終わってないよ。』 [その他のスポーツ]

今更な感じもしますが、昨年10月から流れている新しい競輪のCMが大好きです。
こちらのサイトでフルバージョンが視聴できます。
  ⇒ 勝つのは、誰だ。勝利とは、何だ。(9ways)

今まではウケ狙い的なCM(♪競輪場にこいけえーこー、とか)が多かったけど、前回の「人は弱くない」(武田豊樹選手出演)くらいから心情に訴えかける作りに路線変更したようです。
「人は弱くない」篇は映画監督の井筒さんがメガホンを取ったんだとか。
競輪競技では無いですけど、RingRingプロジェクトのCMも好きです。

心臓の動悸を思い起こさせるような音楽も好きですけど、それに重さを加えているのは現役競輪選手が演じている男達が発している心の(?)声。


 「エリートでいること。人の上に立つこと。それが俺の人生。」(大卒キャリア)

 「そういうオマエみたいな現場を知らない甘ちゃんと戦う。それが俺の人生。」(工場勤務)

 「大学も会社も2流。でもこの人生を2流とは言わせない。」(大卒ノンキャリ)

 「東京だけが成功か。誰が故郷を守っているんだ。」(農業)

 「カラダ張って汗をかく。そういう生き方しか俺は知らない。」(鳶職)

 「親の家業を継ぐしかなかった。周りは遊んでいたのに。」(魚店店主)

 「誰にも縛られない自由で気ままな人生。」(フリーター)

 「平凡でも小さな幸せがあればそれでいい。」(公務員)

 「第二の人生ってなんだよ?オレは一度も終わってないよ。」(タクシー運転手)


使わせて貰う!   使いたきゃ使えばいい!

道をあけろ!邪魔なんだよ!   負けたくないっ

どけどけどけ!邪魔すんな!   負けるかぁ!

「勝利とは、何だ。」


かっこいい・・・くたばっちゃいそうです。
出演に際してはオーディションもあったようで、ナレーションも役とうまく合ってますよね。

「三ツ石と慎太郎、似合いすぎだろ」とか「酒井の声がホントにフリーターっぽい」とか笑いつつ、自分とリンクするのは誰だろうなんて考える。
多分私は酒井(フリーター)だな。フラフラしてるのがいいとは思わないけど、派遣プログラマーとして食いつないできた私にとって、フリーターを否定することはできない。

そして一番ドキッとしたのは、佐野選手演ずるタクシー運転手の言葉。
    『第二の人生ってなんだよ?オレは一度も終わってないよ。』

この「第二の人生」って言葉、よく聞きますし、よく口にしますよね。
野球関係ともなれば、この時期は特に耳にします。

でもこのCMを見てからは、この言葉を使うときに慎重になってしまいました。
だって「第二の人生」って、誰が誰のために使う言葉なんでしょう。
自分自身に区切りをつけるため?新しい生活を始める人への励ましの言葉?

それに、どこを「人生の区切り」とするんでしょうか。
仲良しのもっちゃんに関しては、高卒でたくぎんのスキー選手に、成績不振で解雇、フリーター、違うチームに拾われる、現役引退でコーチ就任、アスレチックトレーナーの資格取得、テレビでの解説者、札幌から上京・・・など、どこが人生の区切りだか分かりません。まぁ本人はどこかで線引きしてるんでしょうけど。

同じくスキージャンプ選手だった清水貞雄さん(元気~?)も、現役引退してからデサント本社に勤め、レイソルの用具係りとかやってましたっけ。今は退社して違うお仕事なさってますけど。

私も20歳でバイク屋に就職して2年後に退職。その後はずっとプログラマーとして勤務。
まだ32歳だけど、会社を変えたり、派遣会社に文句言ったり、派遣先のコ△スンと戦ったり、病気で倒れたり、転機は沢山ありました。(もうねぇ~、履歴書と職務経歴書書くのすっごい面倒なんだから(-"-;))
でも「第二の人生」っていう程、私の人生そんな大そうなモノじゃないわぁ。
ひとつの人生(しかも自分の)すら作れなかったんです。これから作ればいいのかな。

そんな自分の経験上、そして辞めていく人たちがどんな気持ちか分からないままなので、
「第二の人生、頑張って!」とは言えません。
だって昔、廃部になった選手が愚痴を吐いてきたので、私なりに精いっぱい考えた言葉を返したら、「お前に相談した俺がバカったっだよ」と言われたことがありますので。
あぁ、私はそういう人たちに対して何かを言っちゃいけないんだな、って。

そうとはいえ、この季節に動く人・動くことを余儀なくされた人には、次のステージでも充実した日々を過ごしてほしいと願わずにはいられません。
一度惚れた人たちですから、教員をしていようと、ニセコで支配人やってようと、消防で訓練しながら競技を続けていたとしても、離婚してても、居酒屋の店長さんになってても、どこで何をしていようと、私はその人達がどんな気持ちでいるのかが気になります。
後悔してないかな。さみしくないかな。プライド保ってるかな。心を開ける相手はいるかな・・・
そして、応援したくなります。
でも「応援」って何でしょね。これも私の中で良く分からない疑問。

こちらのページでは30秒バージョンを見ることができます。メイキング映像も格好いい。
本気でやってる人たちは、やっぱり格好いい。
そして、最後のバンクのシーンでヘルメット被って無いけど危なくないのかな。


nice!(4)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関東選抜リーグ戦(前期)の日程発表。 [社会人野球]

JABA公式サイトに、関東選抜リーグ(前期)の日程が発表されていました。
早いうちに発表してくれると助かるわぁ~。
 ⇒ 2008年度関東選抜リーグ戦前期日程

とりあえず三菱ふそう川崎の試合日程だけ抜き出してみると・・・
  4月22日(火):11:30 【三菱ふそう川崎 vs. Honda】横浜スタジアム
  4月23日(水):10:00 【三菱ふそう川崎 vs. かずさマジック】横浜スタジアム
  5月21日(水):11:30 【三菱ふそう川崎 vs. 日立製作所】太田公園球場

関東リーグだから当然だけど、気の抜けない3試合ですね。
これの前に神奈川大会とかスポニチ大会とかがあるんでしたっけ。
(ふそうはスポニチ大会に出られるのかな?出場規定が分からん。)
群馬かー。群馬かー。群馬RCなら観に行くんだけどなー(-"-;)

既に2月のオープン戦日程を発表しているクラブチームもありますし、
ホントあっという間に開幕になるんでしょうね。
とはいえ、当分は寒い日が続くでしょうから、怪我には気を付けて調整していってほしいです。
ただでさえ人数少ないし・・・梶山さん出動とかヤバいでしょ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

渡辺直人はイケメンらしいよ。 [渡辺直人]

楽天グッズってどんなのがあるんだろう・・・と、イーグルスのネットショップを眺めていたら、どうやら渡辺直人のグッズはまだ作ってもらえないようです。
へ~、じゃぁスタジアムで見掛ける「直人」とか「NAOTO」って入ったグッズを持っている方達は、もしかして自作ですか???特注で作ってもらってるとか?凄いな。

渡辺関連で商品化されているのは、以下の写真だけみたい。
 ① 07公式戦写真5枚セット渡辺直「杜の斬り込み隊長」
 ② Vol.7 「嶋選手・永井投手・渡辺直人選手」~ 杜のイケメン NEW HERO ~

①がL版5枚で750円、②が四つ切で各1500円だそうで・・・ふ~ん。
写真のサンプルを見る限り、①の方がお買い得な気がするんですけど。
こればっかりは写真の好き嫌いがありますもんね。
私は①の方が好きですけど、もしかしたら②の方が好きな方達も多いのかも。
とりあえず、そんなに欲しくない・・・両方とも。

っていうか、「杜のイケメン」だったんですね。
可愛いとは思ってたけど、そうかイケメンか。(イケメンの定義って何だ?)


契約更改の時に「1月は仙台で体を動かす予定」と言っていたので、年末年始はご実家で、
今頃はKスタ(もしくは泉)で自主トレ中なのかな。どこかの温泉地にいるかもしれませんが。
楽天の新人合同自主トレは13日からでしたっけ?
「渡辺が入寮した」というニュースは、もう1年も前のことなんですね。
あっという間のような、ずっと楽天にいたような・・・ま、いいか。

プロ入りしてから、バットを少し長く太めのグリップのものに変えたり、リックさん打法にしてみたりと、試行錯誤しながら成長したようです。
「成長した」っていうか「成長中」って感じなのかな。適応能力あるんだね。
社会人で都市対抗優勝2回もしたら、考えが凝り固まったりしてるんじゃないかと、ちょい心配してたんですけど。余計なお世話でした。まだまだ頭の柔らかい20代半ばですもんね。
今シーズンも楽しみだわぁ。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いーやまゆーじーぃ!と思いきや、日ハム新人合同自主トレ(鎌ヶ谷)。 [プロ野球]


鎌ヶ谷に着いたら凄い人・・・え、なんで?と思ってグラウンドを見たら、新人合同自主トレが今日からスタートだったようです。明日からだと思ってたのに(-"-;)
人が少ないうちに、飯山の自主トレ見にいこうと思ってたのに(_ _;)しくじった・・・


見学人だけではなく、中田狙いの報道陣や、実質の仕事始めになる首脳陣がわんさか。
その中に、見覚えのあるお顔も・・・元木さんと梨田監督と吉井コーチですね。
元木さんがいらっしゃるってことは、マネージャーの中村隼人さんもいるはず。


あ、やっぱりいた!
左から中村隼人さん、随分と丸くなった岩本勉さん、五十嵐信一さんですね。
五十嵐信ちゃんって今はフロントですか?





ヒルマン元監督の通訳だった岩本さんかなぁ。
デジカメ片手に菊地投手達を写真に収めていました。


ガンちゃんと話しているのは、中山潔コーチですかね。相変わらず渋いです。
平野コーチの姿も。12時前に引き揚げていきましたが・・・色々忙しそうです。



隼人は髪の毛も黒くなって、ひげも無いし、
何だかちょっと優しい印象になりました。

中島輝士コーチの姿もありましたよ。
相変わらず大きくて見上げてしまいました。
でも、あんまり輝士に気付いてるファンはいなかったような・・・
確実に30歳以上の人しか「おっ輝士だ!」って声を
挙げて無かった気がします^^;

きっと他にも沢山の関係者がいらっしゃってたんでしょうけど、さすがに分からない。
厚澤さんとかもいたのかなぁ。真喜志と雅治が見たいぞ。


そして、今日鎌ヶ谷に集まった人達のお目当てであろう、新人合同自主トレ。

トレーナーさんが付いて、ストレッチから・・・ここで悲鳴を上げる選手多数。


ランニングする新人選手。でもマスコミの注目を集める中田選手の姿は無く・・・


1人遅れて走ってました(-_-;) 宮西投手なんて余裕で喋りながら走ってるのにね。


小谷野は音楽を聴きながらランニング。

菊地はみんなと談笑しながら。(個人的に西岡より菊地の方がいい男だと思うんだけどなぁ。まだ成績が伴わないか?)

杉山さんも選手と新年の挨拶。すっかり日ハムの人になっちゃいましたね。


 

ダースは仲良しの植村とペアで。


今成はいつも通り元気です。

紺田も暫くしてグラウンドに出てきました。鬚があるとペテン師に見えるんだけど・・・

金子洋平は大きめのボールを使ってのキャッチボール。


 





江尻は昨年と同じく赤いニットキャップを被ってランニング。
トレーナーさんにあまり無理しないようにと助言されていました。
まだ本調子じゃないのかな。


山本と鵜久森と・・・誰でしたっけ^^;(内山?)
一塁側外周の坂道を使ってダッシュを繰り返していました。


他の選手が「何で鵜久森走ってんだ?」って言ってましたけど・・・えーっとw


鶴岡は球場裏の坂道をダッシュ。


あれ~飯山裕志は?と探していたら、一塁側で駒居鉄平とノック練習をしていました。

飯山は今シーズンから背番号「4」に変更ですね。
もう11年目でしたっけ・・・あっという間というか何と言うか・・・
日ハム2軍が鎌ヶ谷に移転してきたのが11年前。
私が鎌ヶ谷に行き始めたのも11年前。
そして、飯山が鎌ヶ谷に来たのも11年前。
それからず~っと。ず~っとず~っと2軍暮らしで、いつの間にか中堅になってて、
それでも1軍に届かなくて。チャンスもなかなかつかめなくて。
元日ハムコーチの方とお食事する機会があって、その時に「飯山くんはダメですか?」って尋ねたら、「あいつは足がねぇ・・・」とのお答が。確かに走塁時に外に膨らみ過ぎてカメラのファインダーからフレームアウトしていくこともしばしばありましたっけ。
北海道に移転してからですよね、1軍で姿を見るようになったのは。
日ハム公式サイトを見ると「初安打:'05.04.12」「初打点:'05.04.06」。
この記録からも潜伏期間が長かったことがうかがえます。
それでも解雇されずトレードにも出されず残れたのは、飯山に「何か」があるからなんでしょうか。


考えてみたら、三菱ふそう川崎の新保大輔選手と同学年なんですよね。
っていうか、同じ鹿児島出身ですし、高3の県予選準決勝で対戦してるんでした。
もちろん新保が勝ってますv( ̄ー ̄+)
鹿屋の上村くんもそうだけど、鹿児島の79年生まれはオトコマエが多いですね。

あんないい背番号もらったんですから、ホントに正念場。
行沢さんとか五十嵐信ちゃんとか奈良原さんの背番号だよ!泥塗っちゃダメよ!


っていうか、田中良平見たい・・・浦和で自主トレやってんのかなぁ。
服部の新人合同自主トレ見に行くフリして、浦和行こうかなぁ(_ _;)

ロッテ2軍キャンプは鴨川で行われるんだって。
良平は2軍なのか、1軍キャンプに連れてってもらえるのか・・・気になるわぁ。
あと金澤岳捕手の調子も気になります。契約更改のインタビューで、いつもの金ちゃん節で「ホント1軍行きますよ!1軍定着です!」と力強く言っていたのが頼もしい。
プレ五輪にも選ばれましたし、今のロッテで捕手に専念してるのは里崎と橋本と金澤だけでしょ?あとは野手兼任ですもんね。でも金澤の捕手としての素質をかっていた古賀2軍監督が退任。その辺もどうなるか気になります。

マシンスタジアムは自主トレの見学できないんですよね?
こないだ、コバマサの自主トレのニュースをテレビで見た時、長崎伸一さん(BP)がちょっと映ってたんですよねぇ。どうやら里崎の自主トレを手伝ってるっぽかったんですけど。
里崎よりも藤田よりもコバマサよりも長崎伸一。これ大事。
(浦和の防波堤だったんだからね。海無いけど。)

実家の紅梅と蝋梅が咲きました♪


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホントに代々木でやるの?/ハンドボール [その他のスポーツ]

ハンドボールのアジア予選やり直しって、ホントに代々木でやることになったの?
やり直しが決定したのはいいけど・・・日本でやるのはいかがなものかと。
でもまぁ、これでかなり希望の光が見えてきたってことですよ。

うちの母親は「代々木かぁ~・・・チケット取れないだろうなぁ」と、こっちをチラッと見ながらため息をついてます。どうやら観に行きたいらしい。やっぱり元ハンドボーラー、昔の血が騒いでますわ^^;

正直「いい話題」では無いにしろ、連日のようにハンドボールのニュースを目にするのはなかなか無いことです。合宿の映像も流れてたし、宮崎選手の後ろにちょこっと映り込む山口修選手の姿を見つけては、きゃっきゃ騒いでいる毎日を送っておりました。

とはいえ、宮崎大輔選手がテレビ東京のインタビューで答えていた「イラついてる」というのが選手達の本音でしょうね。

私がハンドボールに興味を持ったのは、元TVKアナウンサー・久保弘毅さんの影響。
「なんだ、この挙動不審のアナウンサー(汗」と思ってから、やたらと気になってしまいまして。
TVKのHPに設けられた各アナウンサーの日記のページ、その久保アナの日記にはハンドボールに対する熱い想いがギッシリと詰め込まれていました。
突然TVKを退社された時は「心安らかに」なんてコメント残してたので、京都の山奥にでも引き籠るんだろうかと思ってたら、すっかりハンドボールライターとして大活躍してらっしゃいます^^;(それでもやっぱり挙動不審)

今は連日報道されて注目されているハンドボール。
どうだろう。このまま知名度が上がって市民権を得られるでしょうか。
でも女子ホッケーのように、一時期ものすごい露出だったのに、今じゃほとんど取り上げられないスポーツもありますし・・・日本人に目新しいスポーツ(?)を定着させるのって困難なのかな。
まぁ今年は五輪イヤーなので、普段目を向けられない競技にも注目が集まるんでしょうし、色々な意味で楽しみです^^

とりあえず、代々木のチケット取らないと・・・母親に何言われるか(_ _;)


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。