So-net無料ブログ作成
検索選択

良平どこいったー? [プロ野球]

ふそう&外国人名鑑を目当てに購入した『週刊ベースボール』でしたが、豊田泰光さんの「オレが許さん!」のページに気になる記事が。
一部抜粋させていただきますと・・・
 ダメ押しは、翌日に発表された球団と選手会が日本赤十字社を通じてそれぞれ100万円を義援金として被災者に送ると発表したことです。オレは球団の善意は疑いませんが、それにしても200万円はちょっとねぇ……。

私も少ないと思います。他球団やプロ野球選手会などはどのくらいの額を出すか分かりませんが、オフシーズンに駄々をこねて巨額の上乗せをせがむ人達がいらっしゃるくらいですからねー。上乗せした額くらいなら出しても懐は痛くないのでは?

「一晩で○○万円使ったことあるんですよ~!」っていう選手やOBの方達も多いですが・・・おねーちゃんがどーした。どんぺりがどーした。くだらねー。って話も多いですもん。飲みに行くのを一度我慢して、そのお金を送ったら、自分のためにもなるんじゃねーのー。とか思ったりする。
だってさ、こないだ優勝した女子プロゴルファー・有村智恵選手は大会の賞金を寄付したんですよ。二十歳の子に出来て、なんでプロ野球やってるオッチャン達が出し渋ってんだよ。
 ⇒ 有村智恵が第2の故郷に賞金を寄付06/24

何でこの話題が目に付いたのか・・・それは田中良平(ロッテ)・田中靖洋(西武)兄弟の存在です。
彼らは石川県出身なんですが、能登半島地震の際には2人合わせて100万円という義援金を送っていました。兄弟合わせて年俸1000万しかないのに、いくら地元の被害といえど100万円はかなり頑張った出費だと思います。それだけに、この2人には頑張って活躍してほしいです。(大松選手も100万円でしたね。)

この度、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。



さて、その田中良平投手のこと。
中継ぎとして頻繁に投げていたのに、実は2週間くらい登板していませんでした。遠征にも同行していなかったようですし、はわいさんと「どうしたのかねー」なんて心配していたんですが。
怪我?故障?血行障害再発?監督の機嫌損ねた?と色々とマイナス方面に考えが向いていましたが、6月21日(ヤクルト戦)で4番手で登板し復活していました。

この日、浦和観戦したkoroさんが、ブログに良平の写真を載せてくれました^^
 ⇒ 雨にも降られずロッテ浦和 [コロのココロ]

相変わらず防御率は高いですが、それ以降の試合でも投げているようですし、今度の親子ゲームでも投げそうですね。なんとか後半戦で1軍昇格できるよう気を吐いてほしいです。


タグ:田中良平
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明治安田生命が先勝。 [社会人野球]

終盤だけですが、マリンスタジアム関東予選を観てきました。

◆都市対抗二次予選関東大会【東芝 vs. 明治安田生命】@マリンスタジアム

JABAサイトのスコアを見ると明治安田の先発は松山裕一投手だったようですが、私が到着した時には吉井一紘投手がマウンドにいました。
叫びながらのピッチング格好いいですねー。

明治安田は7回表、門岡泰弘選手が四球で出塁して二死満塁にしますが、陣内栄基選手が2ゴロで無得点。8回表にも相原真人キャプテンの気合いのヘッドスライディングなどがありましたが、追加点にはつながりません。
東芝も東芝で、四球で出塁しても牽制で刺され、米丸良太選手のエラーで出塁してもそこを突くことは出来ず。攻撃はチグハグです。

東芝1点目
しかし9回裏、2連打で無死一二塁のチャンスを作り、安田真範選手の内野安打でようやく1点返します。内野安打ってよりも、二遊間のエラーって感じでしたけど・・・米丸と本田、どっちがこぼしたか見えませんでしたけど、今日の二遊間はボールが手に付かない場面が目に付きました。
その後、二死二三塁で代打・迎里選手だったんですがここはストレートの四球で塁を埋めます。
最後、井関選手の打球はレフトへ低く飛んで行き、交代していた須貝健平選手が捕って試合終了!

スコア
2-1で明治安田生命が辛勝。関東代表に向けて一歩リードです。


明治安田の応援団、数は東芝に比べて少ないですが、息がぴったり合ってます。
松山と平田がハイタッチ!いい雰囲気みたいです。明治安田は昨年も厳しい戦いを勝ち抜いてきましたから、東芝やHondaのように地元の予選だけで決めてきたチームよりか、精神的にも戦略的にも有利なのかもしれません。
明日は【東芝vsHonda】ですね。ライトニングホンダ聴きたいなー。


JR東日本は練習グラウンドにいました。(電車の中から見ただけですけど。)
東京予選で敗退していたら、今日はマリスタで試合していたのかもしれないのかー。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関東実業団。 [その他のスポーツ]

府中ファイティングドッグスとNODAのオープン戦行こうかなぁと思いましたが、どうもめんどくさい。近場で何かやってないかしら・・・おっ!実業団バスケやってんじゃーん。即、船橋アリーナへGo!

関東実業団のリーグ戦。
何試合か開催されていましたが、私は見たのは【曙ブレーキ vs. 葵企業】の1試合のみ。
大人のやるバスケなんて初めて観るんですよ。写真なんて上手く撮れるはずもなく、ひたすら頭の中でルールを思い出しながらの観戦でした。

20080628_01.jpg
この選手好きです。曙ブレーキのムードメーカーですよね。

20080628_02.jpg
葵企業の#15がゴール下からシュートするところを撮りたかったんですが・・・後半に入って判明。彼はゴール下からはシュート打たない(-_-;) 奴ぁ3ポイントシューターだった・・・

あー、でもなんか楽しかったー。また行こうかなぁー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マサノリで等々力で日本選手権。 [陸上]

1877379
当日券でOKだろうと思ってたら、S席は売り切れのようでした。無念。
思ったより盛況のようで良かったです。
以前から「ガラガラの巨大な競技場でやるより、小さくてもお客さんが埋まってる方がいい」「選手権で勝ったのは嬉しいけど、こんな人のいないところでやらされても・・・」という選手の声も記事で目にしてました。ようやく意見が受け入れられたってことですかね?(当時現役だった人が幹部になったのかな?)
考えてみれば、キャパは小さくても水戸国際や南部記念の方が、盛り上がってる雰囲気ありますもんね。国立や新横では、インカレやジュニアオリンピックみたいに身内が沢山来る試合じゃないと・・・

私は結局、27日のマサノリの試技しか観ることが出来ず・・・。


投擲順が室伏広治選手の前なので、マサノリもテレビに映り込めたかなー。

 
素敵なTシャツを着込んだマサノリでしたが、肉離れの痛みもあり、残念ながら予選落ち。

◆土井田匡徳(岡山・team竜虎)
53m84 / 55m69 / 53m00
(3回めの投擲は女子800m決勝のスタートと重なって少し可哀想だったなぁ。)


他の選手も全体的に低調でしたので、マサノリもエイトに滑り込める?と思ってましたが、そんな上手くはいかなかったみたいで(^_^;) ここ最近私が見た中では、一番悪い数字になってしまいました。でもファールが無かっただけでも良かったかも。
※ちなみに翌日出場した岡山県選手権では58m70で優勝! 長旅&連戦おつかれさま。

いつからこんな演出が・・・
ハンマー投げの前に、十種の1500mもギリギリ観ることができました。
優勝は中田宏昌選手。これで何連覇?丸小野仁之さんと安井亨くんが引退してからは、ほとんど中田選手の独り舞台って感じなんでしょうか。

 
高平の選手権獲得も見られたし、為末も勝ったみたいだし、久々にいろんなチームの先生のお顔を拝見出来たので楽しかったです。
マサノリを観ていたら、横にスポーツキャスターさんが座ってきまして・・・当然かもしれないけど、テレビで拝見するのと印象が違いました。芸能人(?)って大変なんだなー。 んで、「あのアナウンサー誰だっっけー」と言いながら、結局判明せずに帰ってしまいました。誰?誰?この写真の人は誰?慶應の人?


ゾロ目一発目の秋田選手は、大阪の大会に出場。
無念さの残る結果でしたけど、慣れない競技だし悪天候もあったし、走り切れただけでもいーんじゃねーのー・・・と思ってます。久々に走ってるところも拝見したいですが、なかなかタイミングが合いませんねー。

2008.6.30追記:
20080630_masanori02.jpg20080630_masanori03.jpg

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

久々に週刊ベースボール購入。 [社会人野球]

ふそうの巨神兵たち社会人野球のページに、ようやく三菱ふそう川崎の話題が載ったので購入しました。

そのページ、三垣キャプテンが青獅子旗を受け取っている写真の後の方に・・・・あーなんか知ってる影が。友達だw
試合中は私も同じ場所にいたんですけど、表彰式になったらバックネットの方に移動しちゃったんですよねー。
せっかく三垣キャプテンと一緒に写るチャンスだったのに。
最高殊勲選手ちぇー。

新保大輔選手のことも「大活躍」と紹介されていました。相変わらず格好宜しいこと。
今回の二次予選。どこの記事を見ても、新保の枕詞に11年目という言葉が使われていて、そのたびに「じゅういちねんめなんだー」と・・・ベテラン?新保ってベテランなの?


[野球]   [野球]   [野球]


本紹介のページには青山学院大学野球部監督の河原井正雄さんの書籍が。
最近、どういうわけか青学大関係者とお話しする機会が多くて、河原井監督のお話はよく耳にしていました。なかなか素敵な監督さんのようです。

感涙の闘将―大学球界をけん引する指揮官の挑戦

感涙の闘将―大学球界をけん引する指揮官の挑戦

  • 作者: 河原井 正雄
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


河原井章太投手
監督の次男・章太くんは、今年からHondaに所属しています。脚の長~い子です。
春の関東選抜リーグで投げていましたよね。(北村くんにガシガシ打たれてましたけど。)

見過ぎると酔うよ昨年、東都大学リーグの閉会式。
整列中、受賞したカップの中をずーっと覗いていた河原井投手。
何が見えたんでしょうか。

この時の東洋大学には大場翔太投手(現ソフトバンク)がいて、そこにしか目がいきませんでしたけど、河原井投手もいらっしゃったんですね。
受賞したのでお顔は覚えてたんですが、Honda#11とは結びつきませんでした。そっか。同じショウタだったんですね。(大場投手は明日27日がお誕生日だそうですおめでとうございます。)

下段中央にいるのが河原井投手
日大高校出身ってことはENEOS・山岡捕手の後輩くんになるのかな。
先輩が都市対抗出場を決めていますから、後輩としても30日からの関東予選で決めたいところですよね。週間予報を見ると、今年の関東予選も天気が悪そうですが・・・

[野球]   [野球]   [野球]

そしてメインの『外国人写真名鑑』。
懐かしいお顔とお名前が並んでいて、眺めているだけで旧友と同窓会ができそうな1冊です。(多分、横浜のジョン・ターニーさんにとっては保存版でしょう。)出来る事なら「五十音順」では無くて「年代順」に並べてほしかったけど、再来日している選手も多いからさすがにそれは無理か。

そして、しみじみ思うのです。
やっぱりパチョレックかっこいいなぁ~  って。


ラミレス・ジュニア投手は、今シーズンから四国アイランドリーグに在籍してるんですね。
昨年の鎌ヶ谷で一度だけ拝見しましたけど、1イニングも持たずに降板していました。そんなイメージしか無いんですよね・・・っていうか、その日までラミレス選手の甥っ子(?)が日本球界にいることすら知りませんでしたし。


この時に気になったのは「通訳さん」の存在。
助っ人だから当然なんだけど、事あるごとにマウンドに通訳さんが駆け付ける。降板する時も一緒にベンチに戻る。んー・・・、人件費もったいねー。と思ってしまいました。
「2軍だし」「そんなに凄い感じもしないし」「そもそも助ってないし」
今は独立リーグですけど、通訳さんはいるんでしょうか。それとも他の選手と同じように、厳しい環境でプレーしているのかなぁ。なんだかそれも想像できませんけど。

以前、コメント欄で教えていただきましたけど、三菱川崎にも昔はキューバ人の選手がいたそうで。今の三菱川崎しか知らない私にとっては、これもなかなか想像し難い風景です。

[野球]   [野球]   [野球]


さてと・・・雨のせいか寒いですね。
すっかり風邪ひいてしまいました。お陰で今日は等々力行けなかったー。無念。

明日はマサノリに逢いに行ってきまーす。
でもハンマー投げって18時以降にスタートするんだよね・・・遅いわ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サウザンさんきゅー。 [社会人野球]

サウザンリーフ市原のオープン戦。
・・・だったんですが、正午前あたりから粒の大きな雨が降ってきました。公式サイトのスケジュールを見るとダブルヘッダーですが、悪天候のため午前中の試合のみだったようです。

私が到着したのは試合終了間際だったので、試合風景は何も撮れず。
背番号変った後の宇多村くん撮ってないなー・・・
淋しいので、試合後に平川くん達に写真撮らせていただきました。ありがとうございます^^

チーム・ミルフィーユ
(小松さんのシャツはライオンズのですね~w)
上段左から:棚本啓之選手、清水達也投手、富沢公貴選手、小松晋太朗投手
下段左から:平川寿治選手、鈴木康介投手、宇多村聡捕手


前列中央で可愛らしい笑顔を見せているのは、新人の鈴木康介投手
東海大浦安高→東海大と進み、準硬式でエースとして活躍した選手だそうです。
(サウザン→かずさマジックの平野嘉伸選手も東海大の準硬式出身じゃなかったっけ?)
今日も最後に投げていましたよ^^期待の新戦力だそうです。


Paser幕張今日は雨が降ったり、訃報に接したり、Pasar(パサール)幕張で買ったパンが期待していたほど美味しくなかったり・・・
気分的に[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]だったんですが、サウザンの方達とお話してて、だいぶ[グッド(上向き矢印)]になりました。
少ししか観られなかったけど、行って良かった。
Pasarなんて寄り道しないで、さっさと球場へ行けば良かった・・・すごく後悔。元々パンは好きじゃないので、「これ!」と思って買ったパンが期待外れだと、ホントにへこむんですよねー・・・。今日のパンはクリームが甘すぎる。砂糖を喉の奥に詰め込まれたような感じ・・・気持ち悪っ。ナイススティックかランチパック食べれば良かった(_ _;)


1863883186391418639211863923

さくらんぼサウザンのお陰で、何とか気分も持ち直し・・・こうなると、ワイパーの追い付かない程の大雨も気分が良いものです。
そのままの気分で実家でアジサイを撮ってきました。
アジサイさん達は雨の日に本領発揮(?)ですもんね。今日みたいな日の方が色が鮮やかに見えますし。
サクランボは山形へ行った姪っ子のお土産。すっっっごい甘くてビックリ。ホントにビックリ。ご馳走様でした。


随分と雨が強くなってきましたね。
友人の住んでる地域に警報が出ているので少し心配ですが・・・そして、明日の朝、電車は動くんでしょうか(^_^;) 頑張れ京葉線!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハシャイダリ、ナイタリ。 [社会人野球]

ふそう絡みで、元三菱ふそう川崎の森大輔投手に関すること。
地元に戻ってクラブチームの「HardBallClub金沢」に入団したはずなんですが、チームのHPから名前が消えています。
退部しちゃったのかなぁー。オープン戦の結果を見ても、投げた形跡が無いですねぇ。

そして、新潟アルビレックスへ入団した森元雄太投手
抑え投手として投げているようで、16日には初セーブもあげていますね。
おめでとうございます^^


13日の試合終了後の写真。

こんな感じ↑にピントも構図もめちゃくちゃな写真ですが、せっかく撮ったので載せてしまいます。
泣いてる北村や吉田にもらい泣きしそうになったり、抱きつき魔のレナンが可愛いくて仕方無かったり・・・ま、そんな感じです。(私ホント写真上達しないな。。。)

まんべんなく選手を取りたかったのに、石塚さんばっかり写ってます。
”あの選手”なんて全然写せなかった(_ _;) やっぱり試合観戦にメガネは必要なのかも・・・実は試合中、どこにどの選手がいるのか分かってないです。
(以前、平間で写真を撮らせていただいた時も、誰が並んでるのか良く分かって無かったですし(汗))

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

兄弟揃って都市対抗出場! [社会人野球]

ふそうにばかり気を取られていたら、いつの間にかNTT東日本が敗退していました[たらーっ(汗)]はえーよ。

南関東第二代表をかけた【JFE東日本vs.Hondaの一戦。
JFE東日本は昨年同じ対戦カードで敗れています。(⇒その日のブログ:Hondaが延長10回を制する。
今年はなんとしてでもリベンジを果たしたいものです。
私も千葉県人として応援しに行くつもりでしたが、球場に行って「ライトニングホンダ」を耳にしたらホンダ側に気持ちがなびいてしまいそうなので、JFEサイトの速報をチェックすることに[たらーっ(汗)]
写真は今年のスポニチ大会で撮影したものです。)

川崎正昭投手
先発の川崎正昭投手が好投したようで、速報でも絶賛されていました。
尾張友紀選手のホームランで先制したJFE。
相手の守備の乱れも手伝ったみたいで追加点を挙げ、岡崎選手のタイムリーでダメ押し!
9回裏、1点差で2死ランナー3塁という心肺停止になっちゃいそうな場面を松村幸雄投手が切り抜けて、JFE東日本が南関東第二代表権を手にしました!おめでとうございます。

市川正美選手
8回裏から2塁の守備に就いた市川正美選手
神奈川大会で大活躍した市川和樹選手(三菱ふそう川崎)のお兄さんです。
これで兄弟揃っての都市対抗出場となりました^^おめでとうございます。
今年の9月は市川家にとって慌ただしくなりそうですね。もしかしたら対決したりして?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(仮)新日本石油ENEOSが第三代表&新保が最高殊勲選手賞。 [社会人野球]

オズモールの三菱ふそう川崎のページが更新されていますねー。
ようやく今年のメンバーが載ってる。(三菱ふそう川崎野球部応援団
春に行われた大会のトーナメント表も載っていますが、いつ頃更新されたんだろう。気付かなかった。


観に行けない予定でしたが、ムリヤリ予定を切り詰めて東芝の応援してきました。ほれ、同じ川崎市だし。元川崎市民としては応援しなくては。
とは言え、ハマスタに着いたのは8回裏くらいです。応援席にまぜてくれた城さんありがとう[グッド(上向き矢印)]

20080615_misawa.jpg
先制したのは東芝らしいですが、即座に逆転されてそのまま試合終了。
珍しく三澤が仕事したのにねー(^_^;)残念でした。

20080615_eneoswin.jpg
新日本石油ENEOSが神奈川第三代表の座を射止めました。おめでとうございます!
中原区ばんざーい!(もうどこでもいい)


[野球]   [野球]   [野球]


で、私のお目当ては閉会式。

三垣キャプテンを先頭に、出場権を獲得した3チームが入場します。
20080615_fuso1.jpg
20080615_fuso2.jpg
20080615_fuso3.jpg
整列した三菱ふそう川崎ですが・・・長谷川進野選手がいません。これってベンチ入りしていた選手しか整列出来ないってことなのかなぁ?ちょっと淋しいですね・・・


新保大輔選手が最高殊勲選手賞と首位打者賞を受賞!

20080615_niibo.jpg
やっぱり新保かっこい~・・・けど、トロフィー壊しちゃダメです。バットの部分が取れちゃいました。取り外し可能なんでしょうか。(そんなわけないか。)

昨年は腰を痛めていたそうで、東北大会期間中に強制送還されていましたっけ・・・
今年の春先は肩(?)が少し痛いとかで、オープン戦にもDHでのみ出場していました。
新保のピークって2005年だったのかなぁ~なんて、新保ファン失格の想いが頭の中を占めていましたが、ホントにホントに失礼いたしました。格好良すぎます。好きで良かった。


<< か き か け >>


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【三菱ふそう川崎vs.日産自動車】都市対抗二次予選神奈川大会決勝 [社会人野球]

昨日の続き。

ふそうの試合の前には、敗者復活戦【新日本石油ENEOS vs. 東芝】が行われていました。
5回裏にはハマスタに到着していたけど、あの日差しと風ではスタンドで観戦する気にならず・・・せっかくの伊勢泰孝選手のタイムリーヒットも、外野へ打球が抜けていくのを通路からちょこっと観ただけでした。あとは音のみの観戦。


ENEOS打線がうまく回り、最後のピンチも谷口投手が凌いで、ENEOSが第2代表戦に進出を決めました。



ENEOSの選手にはすっかりアイガードシールが定着しているようで、今日の試合もほとんどの選手が使用していました。

前田将希選手



あれ、真ん中にいる前田将希選手・・・
アップにすると・・・アイガードシールの上にメガネです。

元高校球児くんからハマスタでの試合経験を「陽射しもスタンドのオレンジ色も眩しい。他球場に比べて苦手。」と聞きました。あくまでも個人的な感想らしいですけど、他の野球経験者も「ハマスタは眩しい」と同意見。
視力の悪い選手はコンタクトなどで矯正しないとキツい」と聞いたばかりなので、この前田の写真を見てびっくり・・・眩しくないのかなぁ。


[野球]   [野球]   [野球]


◆都市対抗二次予選神奈川大会・決勝【三菱ふそう川崎 vs. 日産自動車】
秘かにレナンが好きです。
まだ西日が強く残る中、シートノック開始。
13日の金曜日ですが、どーでもいいっす。(我が弟の誕生日だったことも後日気付きました。)
第一代表戦だし金曜の夜ということもあって、試合前からスタンドは埋まっていきます。

梅ちゃんと西澤さんが選手に声をかけに行きます
「先発は~?」「福山?」「福山じゃないはず。今日も大士じゃん?」なんて話していたら・・・谷村逸郎投手でした。
おーーー!あんまり調子良くないって噂も聞いていましたが復活でしょうか?[グッド(上向き矢印)]



そんなわけで試合開始。
昨年、都市対抗出場を逃した同士の対決。2005年、本戦決勝で戦った同士の対決です。
そして、このデジカメってどの設定にしたらナイター用になるんだろう・・・と悩んだままで試合開始。


行っとけ!逸郎さん!ふそう先発の逸郎さんですが・・・
いきなり先頭打者の吉浦貴志選手に死球を与えてしまいます。
スタンドからは「おいおいお~い!」と笑いに似た野次が飛びますが、このくらいならまだまだ余裕?!

根岸さんをお出迎え


四之宮選手の送りバントで走者を2塁に進めましたが、熊代選手を内野ゴロ、小山選手の打球を根岸弘選手がキレイに捕って初回は無失点。
立ち上がりは上々です。


野上亮磨日産の先発は野上亮磨投手。こないだまで高校生だと思ってたのに。代表決定戦で先発だなんて凄いですねー。

1回裏、ふそうの攻撃。
今大会当たっている先頭の市川和樹選手がセンター前に運びますが、バント失敗など相変わらずのマズイ攻撃・・・
市川選手は2塁まで進みますが、4番の西郷泰之選手が2塁フライで先制点を奪い取ることは出来ず。

両チームとも初回は4人で攻撃終了。

伊藤選手が併殺ベン兄さん
2回表、村上恭一選手のショートゴロ・・・佐々木勉選手が打球に追い付きますが、1塁へ送球する前にこぼしてしまい失策。
嫌な雰囲気でしたが、次の伊藤祐樹選手を併殺に打ち取ってこの回も無失点。今度はキッチリさばいたベン選手。笑顔でベンチに戻ってきます。


新保ホームランさっさと先制したい2回裏。
先頭打者は絶好調の新保大輔選手。
撮りやすい席に移動しなきゃ~、なんて思ってたら・・・
ライトスタンドへソロホームラン!
打つの早いって~・・・撮れなかった。
1塁ベースを回ってガッツポーズ!東京ドームでの先頭打者ホームランを思い出しちゃいます。

マウンドに集まる内野陣1点先制していい雰囲気で迎えた3回表。
先頭の須田光選手にセンター前ヒットを許し、次の青柳大輔選手にもフルカウントから四球を与えてしまいます。(普通に送りバントさせてちゃ駄目だったのかな・・・青柳って今年当たってるの?)
四之宮にもレフト前にポトンと落ちる(守備が追いつかなかった?)ヒットで1死満塁のピンチ・・・

大輔ホームイン
垣野監督と内野陣が集まって、クリーンナップを警戒しますが・・・
熊代聖人選手にレフトへタイムリー2塁打を浴びてしまいます。
須田と青柳がホームイン。逆転されてしまいました。
ダメだって、平成生まれに打たれたら(涙)

尚も1死1・2塁のピンチでしたが、小山豪選手が内野ゴロで併殺!
何とか日産打線を断ち切ります。
あー、なんか分かんないけど、小山さんありがとう・・・


市川カキーン3回裏。逆転されたら逆転しちゃうよ。
先頭の井川良幸捕手がライトライナーで倒れますが、続く確率変動中の市川和樹選手がセンター前へ弾き返します。
根岸さんも2塁打で1死2・3塁!更に石塚さんが四球を選んで満塁に!
ここで打席は西郷泰之選手!うわー、すげー!やっぱ西郷さんってそういう人なんだー!と、スタンドが大騒ぎしているうちに西郷さんはショートフライ。

新保かっこよすぎる根岸さんホームインで逆転
しかし続くは、こちらも確変中の新保大輔選手!(この辺からスタンドは嵐のよう。)
ライト前へ2点タイムリーヒット!
市川くんと根岸さんがホームインして再逆転!新保かっこいー。

4回は両チームとも3者凡退。試合は中盤の5回に入ります。

としくーん!5回表、またもや須田選手にヒットを打たれ、2死3塁でマウンドには矢貫俊之投手に交代。
逸郎さんは5回2/3でお役御免。調子悪かったなんて思えないほどの好投でした[ぴかぴか(新しい)]
(3塁には三垣選手に代わって植山幸亮選手が入ります。)

ベンチYeah!

矢貫投手に立ち向かうのは、しつこい四之宮選手。
嫌な場面でしたが、キッチリ空振り三振に仕留めて無失点!
私は気付かなかったんですが、OB石澤くんが「今の見てた?148km出てたよ」と教えてくれました。マジ?すげー。復活♪復活♪


市川2塁打5回裏、ふそうの攻撃。
先頭打者は確変中の市川和樹ぃ~!
ここでもしっかりライトへ2塁打!ホント今日はよく打ちますね。打つっていうか、走りすぎでしょ。

いしちゃーん!


次の根岸さんが倒れますが、
石塚信寿選手がセンターへタイムリーヒット!
かぁっこいー。
市川生還
市川がホームへ滑り込んで1点追加。日産を突き放します。
5回終って2-4でふそうのリード。
致命的なミスも少なく、いい雰囲気です。
スタンドもいつになく大盛り上がり♪


矢貫148km6回表、引き続き矢貫投手がマウンドに。
日産クリーンナップに立ち向かいます。
前の打席で逆転タイムリーを打った熊代選手を仕留め、迎えるは4番小山選手。センターフライに打ち取った投球は148km!うわぁ、ホントだ。
次の沢田選手を三振に仕留めたボールは138km。いいですね~。かっこいいです。


新保がセイフティで出塁秋葉投手
6回裏ふそうの攻撃。日産マウンドは5回1死から秋葉知一投手。
先頭の新保選手がセーフティーバントで出塁!
いつの間にかバントを武器に出来るようになっていた新保選手。昨年の毎日新聞の記事には足を生かすために、ひたすらバント練習をしたと載っていました。努力が結実していく姿が見られるのは嬉しいですね^^

植山さんしんレナン三振佐々木選手が送りバントで1死2塁。
打席には植山幸亮選手が立ちますが、残念ながら三振に・・・
そして北村選手の代打に佐藤レナン勇選手!しかしここも空振り三振。

この2人の打席に、スタンドの観客は喉が切れそうなほど叫んでいたんですが残念でした。


7回表。日産のラッキーセブンですが、ポンポンと三者凡退!ゴロをさばいた植山選手も西郷選手も動きが軽いです。

そして、ふそうのラッキーセブン☆
しかしセンターへ弾き返して出塁した井川捕手が、3塁へ進んだ際に脚を負傷。治療のため一旦ベンチに戻りますが・・・ヤバいヤバい。控え捕手は羽野・平野といますが、羽野亮大捕手はブルペンにいますし、平野隆太捕手は今シーズン内野手の守備についています。
かなり冷や冷やしましたが、暫くしたらグラウンドに戻ってきて一安心。得点にはつながりませんでしたが、次の回でもちゃんとマスクを被っていたので良かったー。

日産1・2塁8回表、日産の攻撃。
吉浦選手の2塁内野安打、四之宮選手のレフト前ヒットで1死1・2塁。吉浦選手の打球は石塚さんが良く止めたんですけど惜しかった~。
ここまで好投していた矢貫投手。クリーンナップを前に、川尻一旗投手にマウンドを譲ります。

川尻投手
熊代選手の打球は1塁ファールエリアへ・・・
スタンドへ入るかと思ったんですが、西郷さんが滑り込んでフェンスギリギリでキャッチ!すげー!さすが西郷さんだ!
と思ったのも束の間、足を引きずりながら立ち上がる西郷さん・・・私の位置からは良く見えませんでしたが、フェンスに激突したんでしょうか。

治療を受ける西郷さん


西山良平トレーナーが西郷さんのもとへ走り寄りますが、何度も何度も「大丈夫だから」と手で制します。表情からは「来るな!」とでも言ってそうな感じでした。
言葉にするのは難しいですけど、気持ちというか気迫というか精神力というか。そういうことなんだなぁって。
西郷さんの渾身のプレーが伝わったのか、次の小山選手のセンターフライも市川選手が好守してピンチを食い止めました!


9回表、あとアウト3つです!
しかし先頭の沢田選手の2塁ゴロを石塚さんがエラー(汗)だいじょぶ、だいじょぶ。
そして次の村上選手のセンターライナーをキャッチした市川選手にもアクシデントが・・・
市川ナイスキャッチ!応急手当て中
最初は「今日は走りすぎたし疲労かな?」と思ってましたが、写真を見ると左膝を打ったんでしょうか?でも新保選手は最初、右足首を応急手当していましたし・・・やっぱり攣った?軽い肉離れ?

準備する堤邦博選手新保選手に背負われてベンチに下がってしまい、なかなか出てくる気配がありません。ベンチ前では堤邦博選手がキャッチボールを始めて準備していますが交代のコールはかからず・・・どうすんの?スタンドに背番号7がいらっしゃるから市川選手のフリしちゃう?

手当てを済ませ何とかセンターの守備に戻ります。
しかし伊藤選手が打席に入ろうとすると再度タイムが・・・
結局、市川は退場。センターには根岸選手が移り、ライトに堤邦博選手が入ります。

待たされた伊藤選手は空振り三振!
最後の須田選手を3塁ゴロに打ち取り、植山選手が1塁へ送球してアウト!

試合終了!ふそうが第一代表で都市対抗への出場権を手にしました!!!

首脳陣抱き合う首脳陣。
実は選手登録もしていた梶山義彦コーチと桑元孝雄コーチ。
梶山さんは昨年春から選手兼任になってましたが、今大会から桑元さんも選手兼任に。
それほど苦しいチーム状況ってことでしょうか。総力戦ですね。

もしかしたら、企業チームで一番平均年齢高いのかな?
平均身長も一番高いし、都市対抗出場権一番乗り!
一番はいいことです☆

キャプテンかっこいー!


青獅子旗を手にしてニヤつく三垣キャプテンがたまりません。
今度は違う色のをもらっちゃいましょう!


[野球]   [野球]   [野球]


毎日新聞には新保選手が逆転タイムリーを打った写真や、三垣主将の喜びのコメントが。
 ⇒ 都市対抗野球:三菱ふそう川崎が2年ぶり本大会へ 神奈川 [毎日jp]
 ⇒ 第79回都市対抗野球:県2次予選(その1) 三菱ふそう、ドームへ /神奈川 [毎日jp]

スポニチにも記事が出ていますが・・・
 ⇒ 三菱ふそう川崎 2年ぶりの都市対抗切符 [スポニチアネックス]
恒野監督は目頭を熱くして「05年全国制覇のチームより結束力は今年が上」とチームに手応えを感じていた。
スポニチさん、垣野監督の漢字が違います。「恒野」じゃなくて「垣野」です。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。